Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「国際モダンホスピタルショウ2018」出展のご案内

2018年7月4日
株式会社リコー

リコーは、7月11日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「国際モダンホスピタルショウ2018」に出展します。

リコーは、病院や介護施設で「いつ・誰が/何が・どこに」を把握し、業務効率改善やその効果の可視化・定量化に貢献する、院内位置情報サービスを紹介します。リアルタイム表示や、蓄積したデータを使った分析で、院内の見える化がどのようにできるのかをご覧いただけます。

リアルタイム表示導入イメージ

リコーは2016年に屋内位置情報ビジネスに参入。屋内測位技術として、電波などの無線通信により情報をやりとりするRFID(Active)方式*1、独自スピーカーから高周波帯の音波ビーコンを発信し、スマートフォンのマイクで受信する音波方式を採用し、お客様のニーズに合った方式でサービスを提供しています。

院内位置情報サービスでは、RFID(Active)方式を採用。院内を移動する患者、医療スタッフ、医療機器にRFIDタグを付帯し、そこから発信される電波を、天井に設置されたRFID受信機が認識することで、位置情報のリアルタイムでの取得・可視化が可能になりました。

*1 RFID(Active)方式:
radio frequency identificationの略。

リコーブースでは、実際に本サービスを導入し、ご利用いただいている、医療法人社団札幌道都病院様の事例もご紹介し、屋内位置情報サービスの活用例や導入効果などをご覧いただけます。

詳しくは、下記のURLにて随時発表いたします。
https://www.ricoh.co.jp/event/exhibit/hospital/

展示会の概要

 名称 
国際ホスピタルショウ2018
 会期 
2018年7月11日(水)-7月13日(金)
10:00-17:00
 場所 
東京ビッグサイト 東展示棟・会議棟 
※リコーブース 東5ホール F−97
 主催 
一般社団法人 日本病院会 / 一般社団法人 日本経営協会
本展示会の入場には招待券が必要となります。下記URLより主催者ページにアクセス頂き、招待券申込み手続きをお願い致します。

関連情報

国際ホスピタルショウ2018 主催者ページ(招待券申込みはこちら)



| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2018年3月期リコーグループ連結売上は2兆633億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。