Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

社会的責任に関わる主な指標と実績

指標 対象範囲 実績 主なイニシアティブの
関連項目 *1
備考
2016年
3月期
(2015年度)
2017年
3月期
(2016年度)
2018年
3月期
(2017年度)
ガバナンス
1 社外取締役の人数
(  )内は取締役の総数
(株)リコー 3(10) 4(10) 4(8) GRI:38
ISO26000:6.2
SDGs:16
2 サプライヤー企業からの
CSRセルフアセスメント回収率(%)
(  )内は対象サプライヤー数
日本 100(13) 100(7) GRI:HR10、HR11
GC:原則1、2、4-8
ISO26000:6.3、6.4、6.5、6.6、6.7、6.8
2017年度は新規事業(脳磁計装置)に関する重要サプライヤーへ実施
中国

 

タイ 100(68)

 

3 重大製品事故件数*2 リコーグループ 0 0 1 GRI:PR1、PR2
ISO26000:6.7
SDGs:16
製品事故のうち、一般消費者の生命、身体に対して危害が重大であるものの発生件数(死亡、重傷病、後遺障害、一酸化炭素中毒、火災等)。米州における複合機焼損事故発生
4 情報セキュリティ重大事件・事故件数 リコーグループ 2 0 0 GRI:PR8
ISO26000:6.7
SDGs:16
外部への発表を要する重大な法令違反、事件・事故等の発生件数。
2016年度:TRM案件。顧客情報の入ったノートPCの盗難、システム障害によるサービス不具合
5 重大な法令違反、事件・事故の
発生件数*2
リコーグループ 1 0 0 GRI:SO5、SO7、SO8
GC:原則1、2、4-8、10
ISO26000:6.3、6.4、6.5、6.6、6.7
SDGs:16
外部への発表を要する重大な法令違反、事件・事故等の発生件数。上記の3.重大製品事故件数、4.情報セキュリティ重大事件・事故件数を除いた件数。詳細は以下のURL参照;
http://jp.ricoh.com/governance/risk.html
環境
6 使用エネルギー量 総 量(TJ) リコーグループ 4,712 4,693 4,702 GRI:EN3
GC:原則7、8
ISO26000:6.5
SDGs:7、8、12、13
第三者検証カバー率*3:83%
7 温室効果ガス
排出量
Scope1 CO2(kt) リコーグループ 147.5 144.8 137.9 GRI:EN15 
GC:原則7、8
ISO26000:6.5
SDGs:3、12、13、15
第三者検証カバー率*3:73%
非エネルギー起源GHG(CO2換算)*4 30.7 32.7 35.5 GRI:EN15 
GC:原則7、8
ISO26000:6.5
SDGs:3、12、13、15
第三者検証カバー率*3:74%
Scope2 CO2(kt) 320.1 308.6 298.6 GRI:EN16 
GC:原則7、8
ISO26000:6.5
SDGs:3、12、13、15
第三者検証カバー率*3:91%
合計(kt) 498.3 486.1 472.0 GRI:EN15、16
GC:原則7、8
ISO26000:6.5
SDGs:3、12、13、15
第三者検証カバー率 *3:85%
8 製品使用時のCO2排出量 Scope3 CO2(kt) リコーグループ 563.8 490.4 425.9 GRI:EN17 
GC:原則7、8、9
ISO26000:6.5、6.7
SDGs:3、12、13、15

第三者検証カバー率*3:100%

各年度に販売された機器の想定寿命における使用時のCO2排出量(対象製品:画像製品、プロジェクター、テレビ会議・Web会議システム、LED照明)

9 削減貢献量 CO2(kt) グローバル 453 467 421 GRI:EN27 
GC:原則7、8、9
ISO26000:6.5、6.7
SDGs:6、8、12、13、15
リコーの製品やソリューションによって社会で削減されたCO2の削減量
10 水使用量 総量(km3 リコーグループ 4,475 4,542 4,335 GRI:EN8
GC:原則7、8
ISO26000:6.5
SDGs:3、6、12
第三者検証カバー率*3:100%
11 排出物量 総量(t) (株)リコー、リコーグループ生産関連会社 61,357 60,438 59,161 GRI:EN23
GC:原則7、8
ISO26000:6.5
SDGs:3、6、8、12
第三者検証カバー率*3:100%
排出物の2016年度を修正しました
最終処分量(t) 375 266 91 GRI:EN23
GC:原則7、8
ISO26000:6.5
SDGs:3、6、8、12
第三者検証カバー率*3:100%
再資源化率(%) 98.5 99.2 99.1 GRI:EN23
GC:原則7、8 
ISO26000:6.5
SDGs:3、6、8、12
第三者検証カバー率*3:100%

Tap to see the table

*1 【主なイニシアティブ】 GRI :GRI サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版(G4)、 GC :グローバル・コンパクト、 SDGs : 持続可能な開発目標、 ISO26000 : 社会的責任の国際規格

*2、3 2018年3月期データについて、SGS ジャパン株式会社による第三者検証を受審しています(備考欄に記載のカバー率は2018年3月期のもの)。http://jp.ricoh.com/ecology/data/third.html

*4 非エネルギー起源GHG(CO2、CH4、N2O、HFCs、PFCs、SF6、NF3)

指標 対象範囲 実績 主なイニシアティブの関連項目*1 備考
2016年
3月期
(2015年度)
2017年
3月期
(2016年度)
2018年
3月期
(2017年度)
社会
12 正社員数の推移(人) リコーグループ(日本) 35,779 35,490 33,796 GRI:9

項目12はリコーグループ全223社の社員数の合計

項目16、17の国内関連会社は23社。合計値はリコーグループ(国内)社員のほぼ100%をカバー

項目18は2017年度のセカンドキャリア制度の活用による影響で前年度比大幅増となっている

項目19、20のデータは対象範囲を日本国内のリコーグループに変更したため、昨年度公開の数値と異なる

項目21のデータは特例子会社制度によるグループ適用対象会社の実績

項目22は主要関連会社(30社)が対象

リコーグループ(日本以外) 73,582 70,123 64,082
リコーグループ計 109,361 105,613 97,878
13 正社員の男女比率
(男性:女性)
(株)リコー 86:14 85:15 85:15 GRI:10
GC:原則6 
ISO26000:6.4
SDGs:5、8
関連会社(日本) 84:16 83:17 83:17
リコーグループ(日本)計 84:16 84:16 83:17
14 男女別平均勤続年数 (株)リコー 17.9 18.3 19.1 GRI:該当なし
GC:原則6
ISO26000:6.4
SDGs:5、8
18.3 19.5 19.7
15 男女別平均年齢 (株)リコー 43.0 43.5 44.0 GRI:LA10
GC:原則6 
ISO26000:6.4
SDGs:5、8
41.0 41.7 42.2
42.7 43.3 43.75
16 管理職に占める
女性の割合(%)*2
(株)リコー 3.4 3.5 3.8 GRI:LA12
GC:原則6 
ISO26000:6.4
SDGs:5、8
関連会社(日本) 3.7 4.2 4.7
リコーグループ(日本)計 3.6 4.0 4.4
17 上級管理職に占める
女性の割合(%)*2
(株)リコー 1.7 1.6 1.8 GRI:LA12
GC:原則6 
ISO26000:6.4
SDGs:5、8
関連会社(日本) 1.9 2.1 2.6
リコーグループ(日本)計 1.8 1.9 2.2
18 退職率(%) (株)リコー 1.9 2.2 5.15 GRI:LA1
ISO26000:6.4
SDGs:5、8
19 育児休業利用者数 (株)リコー 140 306 269 GRI:LA3
ISO26000:6.4
GC:原則1
SDGs:5、8
関連会社(日本) 243 262 362
リコーグループ(日本)計 383 568 631
20 介護休業利用者数 (株)リコー 9 7 6 GRI:該当なし
ISO26000:6.4
GC:原則 1
SDGs:8
関連会社(日本) 11 14 11
リコーグループ(日本)計 20 21 17
21 障がい者雇用率 リコー(特例子会社グループ適用) 2.03 2.18 2.29
22 現地採用社長の割合(%) 関連会社(日本以外) 61.3 58.1 60 GRI:LA12
GC:原則6
ISO26000:6.4
SDGs:8
23 重大災害発生件数 (株)リコー 0 0 0
関連会社(日本) 0 0 0
リコーグループ(日本)計 0 0 0

Tap to see the table

指標 対象範囲 実績 主なイニシアティブの関連項目*1 備考
2016年
3月期
(2015年度)
2017年
3月期
(2016年度)
2018年
3月期
(2017年度)
生産系 生産系以外 生産系 生産系以外 生産系 生産系以外
人間尊重
24 労働災害発生件数 (株)リコー 5 6 11 5 5 10 4 11 15 GRI:LA6
GC:原則1
ISO26000:6.4
SDGs:3、8

項目23 重大災害発生件数も含んだ件数

項目24の国内関連会社は23社が対象。合計値はリコーグループ(国内)社員のほぼ100%をカバー

 

関連会社(日本) 36 83 119 23 86 109 22 91 113
リコーグループ
(日本)計
41 89 130 28 91 119 26 102 128

Tap to see the table

指標 対象範囲 実績 主なイニシアティブの関連項目*1 備考
2016年
3月期
(2015年度)
2017年
3月期
(2016年度)
2018年
3月期
(2017年度)
人間尊重
25 社員意識調査実施率(%) リコーグループ(日本) 84.5 GRI:該当なし
ISO26000:該当なし
SDGs:8
項目25 2017年度は国内主要関連会社17社中15社で実施。従業員全体に占める割合で実施
関連会社(日本以外)
リコーグループ計 84.5
26 寄付金額の実績
(百万円)
(株)リコー 126 118 104 GRI:SO1
ISO26000:6.8
SDGs:1-17

・リコーグループ66社について実績を収集。

・金額は社内で設定している各年度の為替レートに基づいて算出。

関連会社(日本) 4 6 5
関連会社(日本以外) 40 24 53
リコーグループ計 170 148 162
27 社員の社会貢献活動実施時間(時間) (株)リコー 8,592 4,989 2,795
関連会社(日本) 5,106 2,861 3,164
関連会社(日本以外) 14,461 28,453 21,264
リコーグループ計 28,159 36,303 27,223
28 社会貢献総支出金額 (百万円) (株)リコー 200 157 120
関連会社(日本) 28 20 37
関連会社(日本以外) 135 225 189
リコーグループ計 363 402 346

Tap to see the table

*1 【主なイニシアティブ】 GRI :GRI サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版(G4)、 GC :グローバル・コンパクト、 SDGs : 持続可能な開発目標、 ISO26000 : 社会的責任の国際規格

*2 2018年3月期データについて、SGS ジャパン株式会社による第三者検証を受審しています(備考欄に記載のカバー率は2018年3月期のもの)。http://jp.ricoh.com/ecology/data/third.html