Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ジャパン・ドローン2016

「Best of Japan Drone Award 2016」 ドローン関連テクノロジー部門において、最優秀賞を受賞

2016年3月24日から26日までの3日間、幕張メッセで開催された民間ドローン産業の国際総合展示会と国際コンファレンス「ジャパン・ドローン2016」。
リコーの「3Dビジョンシステムによる自動飛行」は、 「Best of Japan Drone Award 2016」 ドローン関連テクノロジー部門において、最優秀賞を受賞しました。
これは、リコーの「3Dビジョンシステムによる自動飛行」が、審査委員会および来場者、参加者から高い評価をいただき、ドローン産業の発展に大きく貢献するものとして、賞されたものです。

画像:リコーブースの様子

リコーブースの様子

画像:表彰式の写真

表彰式の写真

3Dビジョンシステムによる自動飛行 「RICOH 3D Vision System × Drone
(デモ飛行の360°動画を掲載しています。)

展示内容詳細

「想像しよう 未来の社会を ともに ~人とドローンの共創時代を拓く~」をコンセプトに、自動飛行、サービスソリューション、マシンビジョンの分野においてリコーが研究開発をすすめている技術やシステムを紹介しました。

画像:自動飛行 ―人とドローンの共存―

①自動飛行 ―人とドローンの共存―

ステレオカメラによる空間認識技術で滑らかな自動飛行

3Dビジョンシステム

3Dビジョンシステムを使った自動飛行
  → 技術紹介

画像:サービスソリューション ―価値の共創―

②サービスソリューション ―価値の共創―

近接目視点検を支援する球殻ドローンと点検調書作成システム

公共構造物点検システム
  → 技術紹介

画像:マシンビジョン ―安心・安全な快適社会へ―

③マシンビジョン ―安心・安全な快適社会へ―

快適な社会インフラづくりを目指すリコーの新世代マシンビジョン

リコーマシンビジョンシステム

全天球カメラ RICOH THETA

被写界深度拡大カメラ

二次元色彩輝度計

偏光カメラ(参考出展)

画像認識・異常検出技術(参考出展)

フライトショーケース

「3Dビジョンシステムを用いた自動飛行」
リコー、ブルーイノベーション、東京大学が共同開発したシステムによるデモ飛行を行いました。
リコーの超広角ステレオカメラを搭載したドローンが自動で障害物のダンボールを避けて飛行する様子を、多くの観客が注視していました。

画像:共同開発した小型無人航空機システム

共同開発した小型無人航空機システム

画像:デモ飛行の様子

デモ飛行の様子

デモ飛行の360°動画: RICOH THETA S により撮影
※360°動画の閲覧には、「Google Chrome」ブラウザが必要です。
Google Chrome ダウンロードページ
RICOH THETA 公式サイト
RICOH THETAでYouTubeへアップロードする方法