Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

リコー コラボレーション ハブ

RICOH Collaboration Hub

リコーものづくり共創/ビジネス共創スペース

RICOH Collaboration Hub

リコーものづくり共創/ビジネス共創スペース

画像:nano tech 2020 第19回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議1 画像:nano tech 2020 第19回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議1

画像:nano tech 2020 第19回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議2

News

新着情報

先日開催された「国際ナノテクノロジー展2020」に展示された下記テーマもRCHに展示しております。

展示テーマ

  • オフィスや室内の光で大きな発電量が得られる「室内光環境発電デバイス RICOH EH DSSCシリーズ」
  • 適応照度が広く、形状・屈曲性が自由な「フレキシブル環境発電デバイス」
  • 宇宙での利用も目指す「ペロブスカイト太陽電池」
  • リチウムイオン二次電池をデジタル印刷製造する「インクジェット電池印刷」
  • 圧力・振動で発電する独自材料によりICを駆動する「振動発電を利用した革新的モジュール(発電ゴム)」
  • レーザーダイレクトマーキングによる循環型リサイクルを推進する「ラベルレスペットボトル」
  • 独自の有機材料技術で高い透明性やカラー表示を実現する「エレクトロクロミック調光シート」
  • 生分解性素材による石油系プラスチック代替を目指す「軽くてしなやかな生分解性プラスチック」

Concept

協業パートナーとの共創による新しい事業の創出

協業パートナーとの共創活動を実践する場 『RICOH Collaboration Hub』。
リコーグループの技術のタネをきっかけに、共創パートナーとの共創による新しい事業の創出を目指しています。

About

共創活動の実践

リコーグループで研究開発中の具体的なテーマや開発試作品などを共有し、
技術の強みや可能性を協業パートナーに知っていただきます。
そして協業パートナーの技術やご意見を共有していただきます。
お互いの技術と知恵の融合から、新しい事業アイデアを共に創り出していきます。

Collaboration

コラボレーション

リコーグループで研究開発を行っている技術テーマを常設展示しています。
これらの展示テーマは、共創ニーズにマッチした協業パートナーを募集しています。
技術開発テーマの概要は次の通りです。

技術開発テーマ
室内光環境発電素子

IOT 技術概要 室内光で高い発電力が得られる太陽電池。
自立型センサを実現する独自技術により、室内光環境でも高い発電性能をもつ。また、完全固体化により優れた安全性をもつ。
共創目的
  • 想定製品/サービスの市場・用途・ニーズご意見、アイデア
  • 協業パートナー様との技術、製品/サービスの共同企画、共同研究、共同開発
  • 協業パートナー様との共同事業化
想定パートナー様
  • センシング技術と太陽電池を組み合わせた機器を開発・提供する事業者様
  • センシング技術を用いたIoTシステムを開発・提供する事業者様

技術開発テーマ
エレクトロクロミック(EC)技術

ヘルスケア 技術概要 エレクトロクロミック技術を採用し、電気による透過率の階調制御と透明状態での明るさを両立した技術。
共創目的
  • 材料/素材メーカー様、製造装置/検査装置メーカー様との次世代技術・製品開発(信頼性、品質の改善)
想定パートナー様
  • エレクトロクロミックデバイスの高信頼性/高品質(均一性)を実現する
    • 材料(光劣化対策用添加剤)メーカー様
    • 材料(有機ELレベル対応封止剤)メーカー様
    • 材料(ITO以外の透明電極材料)メーカー様
    • 材料(無機半導体微粒子)メーカー様
    • 装置(フィルム貼合せ装置、UV硬化装置)メーカー様

技術開発テーマ
ステルス(見えない)読取技術

セキュリティ 技術概要 ステルス読取による公的文書の真贋判定や、OCR精度向上・高速化技術。
共創目的
  • ステルススキャナ読取の利用用途、市場性のご意見・アイデア
  • 対象パートナー様との共同事業化検討
想定パートナー様
  • 印刷物の原本と複製印刷を区別して管理したいお客様
    (例:官公庁、地方自治体、経理・法務部門等)
  • 印刷物の偽造防止を求めているお客様
    (例:チケット制作、流通(ラベル)、入退管理等)
  • ステルス印刷と連携したソリューション開発会社様
  • OCRソフト開発・システム開発会社様

技術開発テーマ
ステルス(見えない)印刷と可視化技術

セキュリティ 技術概要 ステルス印刷技術(見えない情報印刷)とステルス可視化技術(スキャナー)。
共創目的
  • ステルス印刷と可視化技術の利用用途、市場性のご意見・アイデア
  • 対象パートナー様との共同事業化検討
想定パートナー様
  • 印刷物の原本と複製印刷を区別して管理したいお客様
    (例:官公庁、地方自治体、経理・法務部門等)
  • 印刷物の偽造防止を求めているお客様
    (例:チケット制作、流通(ラベル)、入退管理等)
  • ステルス印刷、可視化技術と連携したソリューション開発会社様

技術開発テーマ
リコーみまもりベッドセンサーシステム

ヘルスケア 技術概要 ベット上の状態と24時間の生活リズムをセンシングし、“先読みの介護”により利用者の安心と健康生活を支援する技術。
共創目的
  • 他のバイタルデータとの組合せによる介護システムの共同検討・共同開発
  • 介護以外の市場も視野に入れたセンシングデバイス・システムの共同開発
想定パートナー様
  • ICTを積極的に活用して現場改善されている介護事業者様
  • 先進的なセンシングデバイスを開発されている事業者・研究機関様
  • AI・データ解析技術をお持ちのシステム・ソフト開発事業者・研究機関様

技術開発テーマ
音響通信技術を活用したイベントシステム

ICT 技術概要 音声信号に識別情報(ID)を埋め込み、音波ビーコンやデジタルサイネージから発信してスマートフォンやロボットが音をキャッチしてIDを検出。受信したIDに応じたアクションを実行する。
共創目的
  • イベントシステムを用いた新しいサービスの検討、及び事業化
  • イベントシステムのアプリケーション(ロボット等の受信側の機器)の共同開発
想定パートナー様
  • ショールームを運営されている事業者様
  • 展示施設を運営されている事業者様
  • イベント企画を運営されている事業者様

技術開発テーマ
ブロックチェーン技術の利用

データ管理 技術概要 ネットワーク上の複数のコンピュータでデータを共同管理するシステム。誰でも利用でき不正が困難な基盤技術。
共創目的
  • ブロックチェーンは有用な技術ですが、使いこなしが非常に難しい技術でもあります。リコーでは、複数の運用実績・ノウハウがあります。
  • ブロックチェーンシステムの利用や共創に興味がございましたら是非ご相談ください。最適なブロックチェーンのソリューションをお客様と共に創り上げましょう。

技術開発テーマ
ワンステップ ゲストWi-Fi 生成システム

ネットワーク 技術概要 CISCO Merakiと連携し、ゲスト向けにセキュアなWi-Fi環境を提供する技術。
共創目的
  • ご意見・アイデア・フィードバック
  • 対象パートナー様との製品/サービスの共同企画、共同開発
  • 対象パートナー様との共同事業化検討
想定パートナー様
  • ゲスト向けWi-Fiサービスを導入したい事業者様(レンタルオフィス等)
  • お客様に本システムを提案するビジネスを共創いただくSler様

技術開発テーマ
発泡PLA(ポリ乳酸)開発

セキュリティ 技術概要 生分解性プラスチック素材の活用により、化石資源(石油由来)への依存低減やCO2排出削減を行う技術。
共創目的
  • 想定製品の市場・用途・ニーズのご意見やアイデア
  • 対象パートナー様との共同事業化検討
想定パートナー様
  • 環境経営、海洋プラスチック問題に関心のある経営者
  • バイオプラスチック商品を取り扱っている、または興味をお持ちの事業者様

技術開発テーマ
ラベルレスペットボトル
透明樹脂へのレーザーマーキング技術

環境 技術概要 レーザーにより、透明樹脂のごく表面のみに加工を施して高精細な描画を行うレーザーマーキング技術。
共創目的
  • レーザーマーキングの利用用途、市場性のご意見・アイデア
  • 対象パートナー様との共同事業化検討
想定パートナー様
    • インクレス描画に需要のある事業者様(商品パッケージ製造業者様等)
    • 消えない描画に需要のある事業者様
    • レーザーマーキング技術の応用を考えている事業者様
    • レーザーマーキングと連携したソリューション開発事業者様

技術開発テーマへのお問い合わせ方法

Floor Guide

フロアガイド

画像:Floor Guide フロアガイド

技術展示エリア

リコーグループが有する技術の特長、新商材の強みを紹介する技術展示エリアです。お客様や協業パートナー様に、リコーグループが持つ技術を知っていただくことで、どのような可能性があるかをともに考え、共創のきっかけを見つけます。

交流エリア

お客様や協業パートナー様と、技術の応用や今後の展開について、ディスカッションをするエリアです。新しいビジネスモデルを検討したり、ものづくりのアイデアについて意見交換を行います。

ファブ・ワークショップエリア

共創活動やものづくり検討の中で生まれたアイディアをカタチにする試作・作業工房です。プロトタイプを作成したり、動作の確認・評価・検証を実施。プロトタイプの現物を介して、改善点や今後の更なる可能性を共有します。

ミーティングエリア

プロジェクト会議や定例会も対応できる個室のミーティングルームです。共創プロジェクトの専用空間に、お客様や協業パートナー様、リコーグループの関係者が集まり、より具体的なビジネス共創に向けた価値創出活動を加速します。

Access

アクセス・地図

施設名 RICOH Collaboration Hub (リコー コラボレーション ハブ)
住所 〒243-0436
神奈川県海老名市扇町5-7 RICOH Future House 2F
アクセス 相鉄線海老名駅西口/小田急線海老名駅西口から徒歩5分
JR相模線海老名駅西口から徒歩3分
大きな地図で見る(Googleマップ)
電話番号 046-240-7911
※電話受付時間 平日9:00~17:00
メールアドレス zjc_rch_info@jp.ricoh.com
開館時間 平日9:00~17:00
受付時間 平日9:00~17:00
閉館日 土日祝祭日、年末年始、その他