日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

ニュースリリース

新世代A4モノクロ複合機「RICOH IM 430F」を発売

~RICOH Intelligent WorkCoreのラインアップを強化~

2019年4月3日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、業務プロセスをデジタル化し、働き方改革を支援するA4モノクロ複合機として「RICOH IM 430F」を発売します。

RICOH IM 430F

新製品は、2015年8月に発売した「RICOH MP 401SPF」の後継機種として発売するもので、2019年1月に提供開始したRICOH Intelligent WorkCoreの新世代複合機に新たにラインアップするA4モノクロ複合機です。コンパクトな筐体はそのままに、10.1インチの大型フルカラータッチパネル「MultiLink-Panel」を搭載することでクラウドプラットフォーム「RICOH Smart Integration」に対応し、さまざまな業種業務に対応した最新のクラウドサービスとの連携によるワークフロー改善を実現します。例えば、請求書に記載された請求日、請求元会社名、請求金額などの情報を自動で認識・データ化し、会計システムと連携することができる「RICOH Cloud OCR for 請求書」といったサービスを利用することが可能となります。さらには書類のステープルを外してコピーやスキャンした後に、再度ステープルすることができるリコー初のオフラインステープラー(オプション)を装着することで作業の利便性を向上しました。

製品名 RICOH IM 430F
最大複写サイズ A4
連続複写速度*1 43枚/分
操作パネル 10.1インチWSVGAフルカラータッチパネル
標準価格(消費税別) 398,000円
発売日 2019年4月10日
*1
A4タテ送り時。
会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。

関連リンク

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2018年3月期リコーグループ連結売上は2兆633億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。