RICOH
 
FreeWill TOPページへ FreeWill NEWS TOPIC
FreeWill TOPへ FreeWillの支援先へ FreeWill プロモーションへ FreeWill収集ボランティアへ
 
2003年の記事一覧
2003/9月 第6回社会貢献クラブ講演会を開催!

旧ユーゴスラビア難民の人たちが作った手工芸品の販売

いつもお世話になっているPC文字通訳の皆さん
9月5日、第6回目となるFreeWill講演会が大森事業所ホールで行なわれました。国際協力NGO「JEN(ジェン、第17回支援先)」の方々を講師としてお招きし、支援金の使途であるアフガニスタンの住宅再建プロジェクトについてご説明いただきました。 現地で撮影してきたビデオを使っての活動紹介は、説得力があり、参加した社員ひとりひとりの胸に響く講演となりました。講演会終了後には、精神障がい者の作業所「あしたば工芸(横浜市)」より購入したクッキーが参加者全員に配られました。また講演会場では、JENの支援先である旧ユーゴスラビア難民の人々が作った手工芸品(手編みの室内履き、押し花で作ったグリーティングカードなど)を販売し、14,000円の売上は、旧ユーゴスラビア難民の人々の支援活動費として活用していただくことになりました。 参加した社員からは「ニュースでは聞けない現地の様子を聞く貴重な経験ができた」という声が寄せられています。この講演会は、今後もより多くの社員に活動状況を伝えるために、各地域で実施していく予定です。

2003/2月 第5回社会貢献クラブ講演会を開催!







「リコー社会貢献クラブFreeWill」の支援先団体による講演会が2月28日、沼津事業所コミュニティホールで開催され、社員など約100名が参加しました。この講演会は、FreeWillの支援先団体がどのような目的を持って活動しているのか、会員社員に報告するためFreeWill運営委員会が主催しているもので、今回で5回目の開催となります。
昨年12月までにFreeWillが支援した団体は計77団体。今回の講演では、1999年9月に支援を実施した「聴導犬育成の会」、2002年3月に支援を実施した「日本民際交流センター」の2つの団体から、活動の様子をお話しいただきました。
「聴導犬育成の会」は、聴導犬の仕事をデモ犬・ルルが実演。“目覚まし時計が鳴ると飼い主を起こす仕事”、“自転車が近づくと飼い主に知らせる仕事”の実演では、社員も参加し、貴重な体験をすることができました。続いて「日本民際交流センター」から、タイ・ラオスの教育の現状について、ビデオや写真を使って丁寧にご説明いただきました。
参加した社員からは、「たくさんの新しいことを知った」「社会貢献クラブの活動の意味がよく解った」などの声が寄せられました。講演会の最後には、知覚障がい者の授産施設「かすたねっと」より購入した手作りクッキーが参加者全員に配られました。