RICOH
最新更新日:2015-04-01

HOME > 2015年第63回支援先紹介

FreeWill 支援先紹介

第63回支援先一覧(2015年3月)

山のトイレを考える会(環境保全)

北海道内の山岳地とその周辺部における登山者の屎尿の影響による環境破壊を調査し、自然保護の啓発活動に取り組む団体
 
携帯トイレ使用環境整備のための備品購入、設置費用として
 

SET(災害救援)

東日本大震災後から岩手県陸前高田市広田町の復興と、魅力的なまちづくりを目指して活動をしているNPO法人
 
活動拠点である事務所新規開設のための費用として
 
アジアの子どもたちへの教育支援として、図書館や学校建設・絵本を届ける活動や、緊急支援を行う公益社団法人
 
ラオス・ヴィエンカム郡全ての小学校と、ラオス国内にある9ヶ所の図書館に寄付する読書教材の購入と、教育指導者養成のための研修費用として
 

聴覚障害児の教育と未来を考える会(保健・医療・福祉)

神奈川県川崎市の聴覚障がい児とその親への支援として、同じ障がいを持つ友人に出会える場を提供する活動を行っている団体
 
今年度(2015年11月)開催予定の講演会・交流会のための費用として

 

ESAアジア教育支援の会(国際協力)

インド・バングラデシュを中心に、アジアで貧困や差別に苦しむ子どもたちに教育支援事業を行うNPO法人
 
インド・ダージリンの3つの学校(セントロバート校、セントテレサ校、セントマイケル寮)に贈呈する絵本と本棚の購入費用として
 
世界のエイズ孤児を取り巻く問題の改善に取り組んでいるNGO

 
ウガンダのエイズ孤児となった子どもを育てるシングルマザーを支援するプロジェクト担当者の人件費として
 

ホース・フレンズ事務局(子供の健全育成)

不登校やニート・ひきこもりをはじめ、メンタルケアを必要とする子どもたちや若者にむけ、ホースセラピー(馬によるセラピー)による回復・支援活動を行っているNPO法人
 
厩舎設置とセラピー乗馬用備品購入費用として

 

鵜殿ヨシ原研究所(環境保全)

鵜殿(大阪府高槻市)において、文化・無形文化遺産「雅楽」の楽器材料でもあるヨシ(葦)の群生地の保全活動を行う団体
 
40年間の活動記録を社会に伝えるために作成する冊子の制作費用として
 

ACE(国際協力)

世界中のすべての子どもたちが権利を守られ、希望を持って安心して暮らせる社会を実現するために、世界の児童労働の撤廃と予防に取り組む国際協力NGO
 
ガーナの子どもたちの農業トレーニングに関わる費用として
 
飼い主のいない猫の殺処分ゼロを目指し、行政(保健所・動物愛護センター)などから猫を引き取り、飼育希望の方に譲渡する活動を行うNPO法人
 
譲渡先が決まるまでの保護飼育費用として
 

かながわブラインドスキークラブ(保健・医療・福祉)

スキーを通じて、視覚障がい者の健康および体力増進を図り、視覚障がい者と晴眼者との相互理解を深めることを目指す活動を行っている団体
 
設立30周年記念として行う交流会や、スキーツアー開催の費用として
 
過去の支援先団体
2015年の支援先
◆第66回支援先(2015年12月)
◆第65回支援先(2015年9月)
◆第64回支援先(2015年6月)
◆第63回支援先(2015年3月)
FreeWill 支援先団体