Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

先輩社員インタビュー31

写真

会社の最前線に立ち、
お客様のためになることを
どんどん実行したい。

営業

坂下 詢弥Sakashita Junya
[入社]2018年
[出身]教育学部教育学科

※内容や部署等はインタビュー当時のものです。

逆境で燃えるタイプ。自分たちで新たなリコーを。

海外留学の経験があったため、就職活動ではグローバルに活躍できるメーカーを志望。リコーに対しては、「新しいことに挑戦する会社」という印象を持ちました。事務機業界の風向きは決して良いとは言えませんが、私は逆境で燃えるタイプ。向かい風の中で浮上しようと進んでいるリコーのために、自分の力を使いたいと考えました。実際入社してみると、周囲にも自分たちで新たなリコーを作っていこうという気概を持った人が多いですね。現在は大手食品メーカー2社の営業を担当しています。どちらも業界トップのグループ企業ですが、ひとつはリコーの最重要顧客の一つとして位置づけられており、さらなるビジネス拡大がミッション。もうひとつはこれまであまり大きな取引がなく、今後関係性を強化しお客様と新たなビジネスを始めることがミッションです。リコーの営業は、自社製品のみを売ることだけが目的ではありません。リコーの代名詞でもある複合機販売で培った販売網・顧客関係力を活用し、オフィスのマルチベンダーとして複合機以外のソリューション提供にも力を入れています。最近では働き方改革関連の困りごとを抱えているお客様が増えており、モバイルワークや文書の電子化、コミュニケーションツールなどのご提案も増えましたね。自らモバイルワークや直行直帰を実践し、お客様に積極的に紹介しています。私が新人であるということに関係なく、自分で考え、お客様のためになることはどんどん実行させてもらえる環境が整っていることも、この会社の魅力です。

お客様と向き合い、世の中に新しい価値を生み出す。

今でこそ、お客様のことを共にビジネスを進めるパートナーだと考えていますが、入社当初は「取引相手にひとつでも多くの製品を売りたい」という気持ちでいっぱいでした。ただ、お客様のことを良く知るということを徹底するようになってからは、お客様の業務課題がよく見えてくるようになりました。業務課題を把握した上でソリューションを創案し、お客様から「こんなやり方があるなんて気が付かなかった」と言ってもらえた瞬間は、なによりうれしいものです。製品を売るだけでなく、お客様にどのような価値を提供できるかということを、常に考えるようになりました。ちなみにリコーは、日本だけでなく世界規模で大きな影響力を持つ会社です。自らお客様に提供した効果的な事例が水平展開されることで、直接関わることのない幅広いお客様の業務改善にも貢献する可能性を秘めています。世の中における新しい価値の創出に挑戦しやすいことも、この会社で働くやりがいのひとつ。今後はリコーを変える若手の一人として、そして製品やサービスを作る開発部門とお客様との架け橋として、活躍していきたいです。そのために、今は会社の最前線に立ってオフィスの現場を学ぶ時間だととらえています。まずは目の前のお客様の困りごとを見抜く鋭い目を養い、現場で使えるソリューションを作ることに邁進していきたいと思います。

写真

ワークライフ・マネジメント

どうしても移動に時間のかかる営業職なので、直行直帰やリモートワークなど、とにかく時間を有効に使うことを心掛けています。たとえば、朝のアポイントがある日はお客様先に直行したり、事務所に用事のない日はカフェやサテライトオフィスで仕事をし、直帰したりもしています。できるだけ残業が発生しないよう努力しつつ、成果も求められるので毎日工夫して仕事をしています。また、週末はよく会社の同期や先輩とリコーのラグビーチーム「リコーブラックラムズ」の応援に出かけていますね。現役の選手も同じ職場で働いているので、親近感もありとても盛り上がります。ブラックラムズの快勝が一番のストレス解消法です。

私の一週間

月曜
チームのメンバーとお客様から頂いた宿題をもとに作戦会議。パズルのようにソリューションを組み合わせます。
火曜
お客様先へ訪問。資料をお持ちし、ご提案。
水曜
お客様からの依頼で、複合機の使い方についてレクチャーをしに行きます。
木曜
インプットデー。製品の展示会へ行き、お客様へご提案するソリューションのネタ集め。時間休を取りそのまま直帰。
金曜
お客様先へ訪問。昨日集めたソリューションを提案。
土曜
IT関連資格の勉強・趣味のスキューバダイビングなど。
日曜
リコーブラックラムズの応援・サッカー観戦。

これまでのキャリア

2018年~現在/営業
国内大手営業部門のインダストリー第二営業部にて、大手食品メーカーグループ2社を営業として担当する。