日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
  • ホーム
  • お知らせ
  • RICOH PC FAX GenericドライバーVer.10.0.0.0/Ver.10.1.0.0をご使用のお客様へ
Main content

重要なお知らせ

RICOH PC FAX GenericドライバーVer.10.0.0.0/Ver.10.1.0.0をご使用のお客様へ

2019年4月11日
株式会社リコー

日頃は弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

リコー製複合機にて、パソコンからファクスを送信するために用いられるPCファクスのドライバーソフト「RICOH PC FAX Generic ドライバー」のVer.10.0.0.0及びVer.10.1.0.0にて特定の操作をした後に、送信前のプレビュー画面に前回プレビュー表示された画像が追加されて表示される不具合が判明しました。その状態で送信を継続すると、意図しない画像の送信につながります。 つきましては、下記の通り不具合発生防止の方法をご案内いたしますので、ご確認ご対応いただきますようお願いいたします。

本製品をご導入いただきましたお客様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。今後、品質管理を徹底し、こうした事態の再発防止に努めて参ります。

1.対象ドライバー

  • PC Fax Genericドライバー Ver.10.0.0.0/Ver.10.1.0.0

ドライバーバージョンの確認方法(Windows® 7/Windows® 8.1/ Windows® 10の場合)

  1. [コントロールパネル]を開く。
  2. [デバイスとプリンターの表示]をクリックする。
  3. [RICOH PC FAX Generic]アイコンを右クリックし、[印刷設定]をクリックする。
  4. [管理設定]タブにある「バージョン情報」ボタンをクリックする。

2.不具合内容

下記条件・手順で操作を行った場合、一時画像ファイルの削除が正しく行われておらず、前回キャンセルした画像が残って表示されます。
この状態でFAX送信を行うと、プレビューに表示されている全文書がFAX送信されます。

<不具合発生条件・手順>

①②を満たしていても、③の手順の1度目のプレビューをキャンセルせずに送信すると前回のプレビュー画像は送信されません。

3.対応について

最新のドライバーにアップデートしてください

弊社ダウンロードサイト(https://www.ricoh.co.jp/download/)から最新ドライバーをダウンロードし、ドライバーのアップデートを行ってください。

ご不明な点がございましたら、下記窓口へご依頼ください。

■ドライバーのアップデート方法は下記リンク先の最下部「PC FAXドライバーを更新する」をご参照ください。
http://www.ricoh.co.jp/mfp/p_manual/IMC6000JPN/ja/driver/int/update_win.htm

4.本件に関するお問い合わせ先

本件に関する専用の窓口を設けております。ご不明な点は以下にお問い合わせください。

お客様専用窓口

対応時間:
祝日を除く月~金 9:00~17:00
電話番号:
0120-369-653

5.個人情報の取扱いについて

上記窓口にてお客様からご提供いただく氏名、住所などの個人情報は、本件のお問い合わせ、無償修理およびアフターサービスのためにのみ使用いたします。

当該個人情報は、適切な安全対策のもと管理し、法令に基づく場合を除き、お客様の同意なく第三者へ開示・提供致しません。

当該個人情報は、上記対応が完了し、その事後対応に必要な期間保有した後、安全な方法により削除致します。

Windowsは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または、商標です。