日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

商品、サービスの価格改定について

2022年8月31日
株式会社リコー
リコージャパン株式会社

日頃はリコー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

株式会社リコーおよびリコージャパン株式会社(以下リコー)は、2022年10月1日より一部商品とサービスの価格を順次改定します。

原材料費や物流費の高騰など、機器やサービスをとりまく環境の著しい変化に対応し、リコーでは調達から開発、生産に至る体質強化、業務効率化等で価格を維持してまいりました。しかしながら、こうした企業努力だけでは対応困難な状況となっていることから、今回の決定に至りました。

内容は下記のとおりですので、なにとぞご理解のほどお願いいたします。

リコーでは今後もお客様への、高品質な商品・サービス提供の継続につとめてまいります。

1. 価格改定日

  • 2022年10月1日
  • 2022年11月1日
  • 2022年12月1日

2. 対象商品・サービス

10月1日改定

  • プリンター、基幹プリンター、ガーメントプリンター、ワイドフォーマットインクジェットプリンター、プロジェクター
  • 各消耗品(プリンター用、ファクシミリ用、広幅複合機用、ガーメントプリンター用、ワイドフォーマットインクジェットプリンター用)
  • 保守サービス、及び保守関連商品
  • 搬入料、設置料、指導料、回収料
  • Merakiスマートサービス
  • ビジネスホン/PBX工事、保守

11月1日改定

  • PCパック

12月1日改定

  • NETBegin SVパック

3. 改定価格

リンク先をご覧ください。

記載がない商品、サービスにつきましては、改定日以降HP、各カタログをご確認ください。

改定価格リスト(100KB・全8ページ構成)

社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

| リコーグループについて |

リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2022年3月期グループ連結売上高1兆7,585億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。