日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

リコーグループ統合報告書2020」を発行

2020年11月2日
株式会社リコー

株式会社リコーは、このたび、株主・投資家をはじめとする全てのステークホルダーの皆様にリコーグループの価値創造の全体像を統合的に紹介する「リコーグループ統合報告書2020」(日本語版)を発行しましたのでお知らせします。英語版は、11月中旬に発行予定です。

リコーグループ統合報告書2020

本報告書は、経営方針や財務情報、ESG情報を整理し、簡潔に掲載することで、リコーグループの長期的な企業価値向上への取り組みを理解いただくことを目的に発行しています。本年の報告書では、危機対応と変革加速の⼀年と位置付けた2020年度の取り組みを中心に、アフターコロナを見据えた環境下における対応やデジタルサービスの会社への変革に向けた取り組みを掲載しています。また、本報告書に加えてESGデータブックやウェブサイトにおいて、ESG情報に関する総合的な情報開示も強化しています。

今後も皆様からのご意見を参考に、積極的な情報開示を進めるとともに、経営を改善し、事業成長を図ることで、企業価値の向上に結びつけてまいります。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2020年3月期リコーグループ連結売上高は2兆85億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の“はたらく”をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。