日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

新型コロナウイルス関連肺炎への対応について

(最終更新日2020年2月19日)

2020年2月3日
最終更新日 2020年2月19日
2020年2月3日
株式会社リコー

株式会社リコーは、中国湖北省を中心に感染が広がっている新型コロナウイルス関連肺炎に対するリコーグループの対応について、現時点での状況を以下にお知らせします。

1. 基本方針

リコーグループは、新型コロナウイルス関連肺炎に伴うリスクに対し、以下の方針に基づき体制を整備し、必要な対応を遂行しています。

グループ従業員等およびその家族の生命・健康維持を優先する。
社会への影響を配慮し、可能な限り感染者増加を防止する。
社会・お客様から求められるサービス・製品の継続的提供のための努力をする。
経営基盤の維持に努める。

2. 対応の考え方

リコーグループでは、世界保健機構(WHO)や厚生労働省などの発表やグループ内の感染状況をもとに、自社の「警戒レベルの発令基準」に則って、地域ごとに警戒レベルを決定します。また、警戒レベルに応じて、リコーグループ統括対策委員会もしくは対策本部を発足し、あらかじめ定めた行動計画に基づいて対応することをグループ各社に発令することで、「グループ従業員等の安全確保・健康維持」、「感染者増加の防止」、「製品・サービス提供の継続」、「経営基盤の維持」を図ります。
今回の新型コロナウイルス関連肺炎に対しては、1月28日にリコーグループ統括対策委員会を設置しました。2月19日にはこれまでの状況を踏まえてリコーグループ感染警戒レベルの基準を再定義した上で、リコーグループ感染予防ガイドラインを新たに発行し、適切な行動の実施を指示しています。

3. 中国のグループ会社の稼働について

リコーグループは、中国に研究開発から設計生産、販売・サービスまで17の関連会社がありますが、湖北省武漢市には事業所拠点はなく、当社製品サービスをご利用のお客様に対して保守サービスなどを行うサポートスタッフが数名常駐しています。深圳、上海、無錫に主要な生産拠点があるほか、上海を本社とする販売関連会社、北京に研究開発関連会社などがあります。
販売および研究開発拠点では現在、業務を再開しています。(在宅勤務を含む)
また、生産拠点においても、当局による承認を得て、順次稼働を開始しています。

4. グループ従業員への対応について

感染予防に関する注意喚起を徹底するとともに、日本から中国への出張を原則禁止としています。また、中国からの来日時の対応については、2週間のマスク着用義務化及び、上司承認のもとでの来日後2週間の在宅勤務を推奨しています。中国駐在社員の家族に関しては、希望する場合に、日本への特別帰国を認めています。さらに現在、中国で調達が困難となっている物資をリコーグループ統括対策委員会より支援しています。特に現地でのマスクの調達が困難になっているため、日本などから中国関連会社に発送をしています。そのほか、アルコール消毒液や非接触型の体温計の配備を進めています。

5. リコーグループ主催イベントへの対応について

国内における新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、お客様や関係の皆様、グループ従業員等の安全確保と健康維持、感染拡大の防止のために、リコーグループ主催のイベントに関しては、可能な限り開催を控えることとしました。特に、外部のお客様をお招きしての大規模イベントにつきましては、新型コロナウイルスの感染が収束するまでは、原則中止もしくは延期します。

6. リモートワークや時差通勤の積極活用について

公共交通機関を利用する国内グループ各社の従業員に、リモートワークや時差通勤を積極的に活用するよう、呼びかけています。
リコーグループでは、「働き方変革」を経営課題の最重要項目の一つとして位置づけ、社員一人ひとりがそれぞれのワーク・ライフにあわせて時間と場所を選べる働き方を全社活動として推進しています。これらの活動をさらに進め、グループ従業員等が大勢の人が集まる場所を少しでも避けることで安全確保・健康維持を図るとともに、国内のコロナウイルス感染症拡大防止に寄与したいと考えています。

今後も各方面からの情報を注視しながら、上述の基本方針・対応の考え方に則り、必要な対応を速やかに実施してまいります。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。