日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

本年夏季期間中のリコージャパン営業について

2020年1月28日
リコージャパン株式会社

日頃は、リコー製品、ならびにリコージャパン提供の商品・サービスへのご愛顧をいただき、誠にありがとうございます。

さて、リコージャパンは2020年7月24日から9月6日(東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催期間中)、例年通り営業させていただきますことをご案内申し上げます。

期間中は、世界中の国と地域から多くの選手やメディア関係者、観客などが訪れるため、交通機関においては大変な混雑が予想されており、特に東京23区内に事業所のある企業、団体の活動に影響があることが懸念されています。

一方で、リコージャパンは東京23区内に多数の事業所を置いておりますが、東京都が主体となって活動している「2020TDM推進プロジェクト(https://2020tdm.tokyo/)」に賛同し、交通混雑緩和に協力する登録企業として参加しております。

期間中は、交通混雑緩和に協力するとともに、お客様の事業活動を最大限に支援させていただきます。

リコージャパンは、社員がいきいきと誇りを持って働ける会社を目指して、それぞれの職種や業務に応じて最適な働き方を実現するため、直行直帰や在宅勤務といったテレワークを導入するなど、「働き方改革」に取り組んでおります。また、同時期においてテレワークの予行演習を働きかけた「テレワーク・デイズ2019」(2019年7月22日から9月6日)にも実施団体として参加し、さまざまな形態のテレワークの実践にも取り組んできました。

これらの事前の取り組みの結果を踏まえ、テレワークを積極的に取り入れながら、ITツールの活用による業務効率化といった生産性向上で、例年通りの営業体制を構築できるよう努力してまいります。なお、今後の物流等の協力会社の状況も踏まえ、具体的な体制、対応については再度ご案内をさせていただきます。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。