日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

リコー、イクボス企業同盟に加盟

2020年1月8日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表理事:安藤 哲也)が主宰する「イクボス企業同盟」に加盟いたしました。

リコーでは、「ダイバーシティ」と「ワークライフ・マネジメント」を成長に向けた経営戦略の一つに位置付け、これまでも女性の活躍推進や男性の育児参加推進に取り組んでまいりました。今後はイクボスの育成を強化することで、社員一人ひとりが働きやすく活躍できる企業風土の実現に向けた取り組みを一層加速してまいります。

左から NPO法人ファザーリング・ジャパン ファウンダー/代表理事 安藤 哲也 様、リコー 代表取締役社長執行役員 山下 良則

リコーのイクボス宣言

お客様価値を生み出すイノベーションは、多様な社員が、ユニークな才能、経験、知見を発揮し、それらがぶつかりあうことによって生まれるものであると考えています。

リコーグループでは、個々のメンバーやチームの創造力を最大限に引き出すマネジャー「イクボス」を育成します。

あらゆる多様性や価値観をお互いに受け容れ、新しい価値を生み出すことを通じて、社員は働きがいや自己の成長を感じる。そんな組織文化の形成に、全社を挙げて取り組みます。

※「イクボス」とは
職場で共に働く部下、スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績や結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。
※「イクボス企業同盟」とは
イクボスの必要性を認識し、自社の管理職の意識改革を積極的に行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワークです。

| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。