日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

リコージャパン、女性活躍推進法に基づく優良企業として「えるぼし」の最高位(3段階目)認定を取得

~女性管理職比率における基準を達成~

2019年12月16日
リコージャパン株式会社

リコージャパンは、女性の活躍推進に関する状況などが優良な企業として厚生労働大臣より「えるぼし(3段階目)」の認定を受けました。2017年1月には「えるぼし(2段階目)」の認定を受けていましたが、このたび女性管理職比率に関する基準を達成したため、最高位の認定を取得しました。

「えるぼし」認定制度は、「女性活躍推進法」に基づき、行動計画の策定・届出を行った企業のうち、一定の基準を満たした企業に対し、厚生労働大臣が認定する制度です。女性の職業生活における活躍の状況に対する評価項目として、①採用、②継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコースがあり、このたび女性の管理職昇進者が増えたことで男女の割合が基準を満たし、5つの評価基準すべてを満たしたことで、「えるぼし(3段階目)」の認定を取得いたしました。

リコージャパンでは、高い専門性とリーダーシップを発揮し、組織やプロジェクトを率いる次世代リーダーとして活躍する女性社員を育成するため、キャリア意識変革研修や管理職候補育成研修を継続開催しています。対象社員の上司に対しても、多様なメンバーとコミュニケーションを行うためのスキル向上研修やメンバー育成観点の醸成を図る研修などを行い、対象社員・上司双方に対してのポジティブアクションを積極的に実施しています。また、全組織長に対するイクボスセミナーも定期的に開催することで、全社意識・風土環境づくりにも力をいれています。

これからも、ダイバーシティ&インクルージョン推進により、女性社員の活躍推進のみならず、多様な人財の活躍を支援する取り組みを展開することで、社員一人ひとりがイキイキと働き、個人およびチームとして最大のパフォーマンスを発揮し、新たな価値を生み出し続けることができる職場環境を作ってまいります。

女性が活躍しています!


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。