監査役会 / ガバナンス | リコーグループ 企業・IR | リコー
Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

ガバナンス

監査役会2020年6月26日現在

監査役

大澤 洋
監査役

大澤 洋

1964年2月28日生
1988年 当社入社
2017年6月 監査役就任

主な経歴
Ricoh Europe PLC Executive Vice President、株式会社リコー コーポレート統括本部 経営企画センター 経営管理部長など

辻 和浩
監査役

辻 和浩

1961年1月25日生
1984年 当社入社
2020年6月 監査役就任

主な経歴
株式会社リコー 人事本部長、執行役員など

太田 洋
監査役(社外)

太田 洋

1967年10月3日生
2017年6月 監査役就任

現職
西村あさひ法律事務所パートナー、電気興業株式会社 社外取締役、一般社団法人日本取締役協会 幹事、公益財団法人ロッテ財団 評議員、一般社団法人 日本取締役協会 コーポレート・ガバナンス委員会 副委員長、日本化薬株式会社 社外取締役

小林 省治
監査役(社外)

小林 省治

1953年12月29日生
2020年6月 監査役就任

現職
独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)契約監視委員会 委員、幸商事株式会社 取締役 管理本部管掌 非常勤

古川 康信
監査役(社外)

古川 康信

1953年10月11日生
2020年6月 監査役就任

現職
京成電鉄株式会社 社外取締役、株式会社埼玉りそな銀行 社外取締役(監査等委員)

監査活動の概要

監査役会は、(1)取締役、(2)業務執行、(3)子会社、(4)内部監査、(5)会計監査の5つの領域についてのリスクや課題を検討し、年間の活動計画を定めました。各領域に対する監査活動の概要は下記のとおりです。これらの監査活動を通じて得られた認識事項について、取締役や執行部門に課題提起や提言を行いました。

会計監査活動の概要

監査実績説明書

監査役会は、監査報告書を作成し、1.監査役および監査役会の監査の方法およびその内容、2.監査の結果、について報告しています。このうち、上記1.監査役および監査役会の監査の方法およびその内容については、より具体的に説明を行うことが監査の透明性を強化する観点からも重要であるという認識に立ち、監査役会としても株主の皆様をはじめとするステークホルダーとの対話の実効性を高めるべく、監査報告書を補足するものとして前期より任意に本説明書を作成しています。