Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

リコーグループ企業行動規範

5. 地球環境の保全​​​

 

リコーグループ各社は、環境保全を地球市民としての責務として認識し、​環境技術革新とバリューチェーン全体の環境保全と事業成長を同軸と捉える​環境経営を通じて継続的な企業価値向上に自ら責任を持ち全員参加で取り組みます。​

(1) 脱炭素社会の実現に貢献する​​

役員および従業員は、中長期のライフサイクルCO2削減目標に向けて、原材料調達や生産ステージはもちろん、販売、物流など、あらゆるステージで環境負荷削減活動に取り組みます。​​

(2) 循環型社会の実現に貢献する​​​

役員および従業員は、排出物発生と資源ロスの徹底した削減、および用水の適正使用を​グローバルに推進します。​​​

(3) 環境リスクの低減活動に取り組む​​

役員および従業員は、リスク管理の考え方に基づき、化学物質の使用・排出量の削減と​汚染予防にグローバルで取り組みます。​​

(4) 生物多様性の保全に取り組む​​

役員および従業員は、生き物の営みによる恩恵を得、生物多様性に影響を与えながら事業活動を​行っているという事実を踏まえ、生物多様性への影響を削減するとともに生物多様性保全に​貢献する活動を積極的に行います。​​​​

  • ●関連標準
  • 「リコーグループ環境綱領」​​
  • 「リコーグループ環境マネジメント規定」(RGS-共環A0001)​​​