Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

リコーグループ企業行動規範

1. 経営トップの率先垂範

- 本規範を率先垂範する​
- 実効あるガバナンス体制を確立する​
- 本規範に反する行為については、自ら解決を図り、説明責任を果たす​
- 本規範に反する行為については、自らも含め厳正な処分を行う​

 

経営トップは、本規範の精神の実現が自らの役割であることを認識し、​率先垂範の上、社内ならびにグループ企業にその徹底を図ります。​
あわせて自然災害等に備え組織的な危機管理を徹底します。​
また、社内外の声を常時把握し、実効あるガバナンス体制を確立します。​

本規範に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決にあたる姿勢を​内外に明らかにし、原因究明、再発防止に努めます。​
また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、​自らを含めて厳正な処分を行います。​