Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

各地のトピックス(日本) - 2015年

リコー厚木事業所が「厚木市少年野球卒団記念大会」を後援

2015年12月15日

リコー/日本


画像:大会の写真

 

画像:見事優勝を飾った「相武台ファイターズ」の皆様

見事優勝を飾った「相武台ファイターズ」の皆様

地域の少年野球団を卒団する小学生6年生を中心としたチームで競う『第4回リコー杯争奪厚木市少年野球卒団記念大会』が11月14日~12月6日にかけ、リコー厚木事業所のグラウンドで開催されました。

この大会では、厚木市内外から集まった24チームがブロック戦を行いました。各ブロックから勝ち上がった8チームで決勝トーナメントが行われ、選手たちは秋空のもと熱戦を繰り広げました。

大会中は、6年生の選手が活躍する場面や一つひとつのプレーに、一生懸命声援を送るご家族の姿が見られました。そして少年野球の魅力の一つでもある男女混合での試合、特に女子選手の活躍が印象に大きく残る大会でした。

この大会は、『卒団する6年生にとって思い出の残る大会にしたい』というコンセプトからリコー厚木事業所が後援企業となり開催しているもので、今年で4回目になります。
『6年生最後の大会』として、厚木市内だけでなく県内各地からの参加応募も多くなり、年々関心が高まっています。