Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

各地のトピックス(日本) - 2015年

REXが恵那産業博覧会でリコーサイエンスキャラバンの運営サポート&腕時計組立体験を実施

2015年11月24日

リコー/日本


会場の様子

会場の様子

当日の参加者

当日の参加者

リコーエレメックス(REX)では10月25日、恵那市民会館(岐阜県恵那市)などで開催された「ビバ地場フェスタ in ENA 2015(恵那産業博覧会)」で、リコーサイエンスキャラバンの運営サポートと腕時計職人体験を実施しました。

今回のリコーサイエンスキャラバンには、主催者のリコーの他、REX、リコージャパン、三愛ロジスティクスの社員が参加。地元の中学生ボランティアにも協力いただきながら運営を行いました。

プログラムは、一人二役の写真シールを作りながら楽しくデジタルカメラの原理を体験できる「デジタルカメラとあそぼう!」、自身が描いた絵がモンスターになり対戦相手との強さを競う「熱闘! 紙バトラー」、自身が描いた絵がカートになり4名でスピードを競う「激走! 紙レーサー」の3つ。社員らは各プログラムの受付や機械操作、実況など様々な役割を順にこなしながら、次々と訪れる子どもたちに応対しました。最終的に935名に科学の楽しさを体験していただきました。

腕時計職人体験は、子どもたちにREX製腕時計の巻真や電池の挿入、裏蓋組み付け、バンド取り付けを体験してもらう企画。子どもたちは初めて見る時計の内部構造に興味津々の様子で、説明員を務めたREX社員の言葉に聞き入っていました。計3回実施した体験会は毎回満員となり、大盛況のうちに閉会となりました。