Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

大会概要

今年の会場となるキングズバーンゴルフリンクスは、ゴルフの聖地と言われるセントアンドリュースから11㎞程の所に位置し、北海に面した丘陵地に18ホールが展開するリンクスコースです。海、深いラフ、リンクス特有のポットバンカー、起伏のあるうねったフェアウェイに加え、海からの風が吹けば、コースの難易度はさらに高まります。

2001年からはセントアンドリュース・オールドコース、カーヌスティゴルフリンクスと共に、ヨーロピアンツアーのアルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権の開催コースとして使用されています。

ここを訪れた多くのプレーヤーが海に面した景勝地に展開するコースの美しさと難しさに称賛の声を上げ、コースに対する評価は高まりつつあり、世界ゴルフコース100選にも選ばれています。

2013年には全英リコー女子オープン(セントアンドリュース・オールドコース)の最終予選会を開催しており、日本からは堀奈津佳選手が挑戦したことでも話題になりました。本選手権を開催するのは初めてです。世界のトッププレーヤーがこの難コースでどのようなプレーを見せてくれるのか、注目されます。

開催情報
大会名称
全英リコー女子オープン
主  催
R&A
開催日程
2017年8月3日(木)〜6日(日)
開催会場
キングスバーンズ・ゴルフ・リンクス
賞金総額
325万ドル
競技方法

72ホールズ・ストロークプレー(36ホールズ終了時点で65位タイまでの選手が予選通過)
出場人数
144名