Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

環境への取り組み

環境のリーディングカンパニーとして

本大会は、株式会社リコーが冠スポンサーとなって今年で11年目を迎えます。リコーでは、スポーツ活動のみならずエコ活動を積極的に推進しており、大会期間中も様々な活動を展開します。

地球環境を保全するには、環境負荷を削減するだけでなく、地球環境の回復力を維持し、高めていくことも重要です。リコーは、環境NGOや地域住民とのパートナーシップのもとに、世界各地で環境保全のための社会貢献活動に取り組んでいます。

この活動の環を拡げ、より効果を上げるためには、企業やステークホルダーとの連携が重要であると考え、シンポジウムの開催などのコミュニケーションを図っています。

アフリカに緑の苗木を植林する
ECO活動「Plant a tree for Africa」

全英リコー女子オープンでは、毎年参加選手及びWEBを訪れるゴルフファンや来場者を対象とした環境プロモーション「Plant a tree for Africa」を実施しています。これは地球温暖化対策の一つとして、我々ひとりひとりが身近なところからできるCO2削減の取組みを紹介し実行していただくためのきっかけを提供するものです。

参加選手がバーディやイーグル、アルバトロス、ホールインワンを記録するたびに、それをポイント化し、ポイントに応じてアフリカに緑の苗木を植林します。また、一般のゴルフファンも公式Webサイトから参加できます。

昨年は本大会を通じて9536本の苗木が植林され、活動を開始した2007年からの累計では64,207本の木が砂漠化の進むアフリカの大地に植林されました。

この活動をきっかけとして地球温暖化防止へ向け、少しでも多くの方が身近でできることから実践していただけたらと、願っております。