株主総会参考書類

第3号議案 取締役賞与支給の件

当年度において在籍いたしました取締役7名(社外取締役除く)に対し、当年度の業績等に連動し、取締役賞与として総額38,000,000円を支給いたしたいと存じます。なお、各取締役に対する具体的な金額、支給時期、方法等は取締役会の決議にご一任願いたいと存じます。

(注)前年度は、取締役7名(社外取締役除く)に対して、総額122,990,000円を支給しております。

取締役の報酬に関する考え方

当社は、リコーおよびリコーグループの株主価値の増大に向けて、中長期にわたって持続的な業績向上を実現することに対する有効なインセンティブとして、役員報酬を位置付けております。また、コーポレートガバナンス強化の視点から、報酬水準の設定や個別報酬の決定について、客観性・透明性・妥当性の確保を図るための取り組みを行っており、以下の基本方針に基づいて報酬を決定しております。

1)取締役に期待される役割、責任および業績等と、会社業績や株主価値を適切に反映する報酬とする。

2)報酬水準設定や個別報酬決定にあたり、適切な外部ベンチマークや、報酬委員会での審議を通じ、客観性・透明性・妥当性を確保する。

報酬構成要素と決定方法

1)基本報酬
役割、責任の重さおよび株価推移に基づいて決定いたします。
その構成は、経営監督の役割に対する報酬、経営責任や役割の重さを反映する報酬および自社株取得目的報酬ならびに年度ごとの株価推移に連動して増減する報酬で構成されております。

2)賞与
株主価値の向上や競争力強化に関わる重要指標(売上高、営業利益、ROA)と連動して決定する仕組としております。また、賞与は毎回の定時株主総会に付議し、都度ご承認をいただくこととしております。