Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

研究所長からのご挨拶

リコーICT研究所

画像:リコーICT研究所 戸塚 卓志
リコーICT研究所 所長

新たな技術を創り・商品を創り・市場を創る

私たちは、オフィス機器で鍛えてきた画像・音響・文書の処理・認識技術で、世界のトップ集団です。
けれども、私たちの本当の強さは、そのようなメンバーが自らいろいろなフィールドに出向き、そこにある未解決の重要課題を見つけて、自ら解決するところにあります。
新たな技術を創り・商品を創り・市場を創る。それを一貫して行っていくのがこの研究所です。

そしてリコーには、同じくオフィス機器で鍛えられた、優れた光学やインクジェットなどのデバイス技術があります。デバイス技術とICT技術を組み合わせて、オンリーワンを産み出していきます。

リコー未来技術研究所

画像:リコー未来技術研究所源間 信弘
リコー未来技術研究所 所長

未来を切り拓く発想と行動力

人にやさしいヘルスケア技術、地球にやさしいグリーン技術、社会を支える材料・デバイス技術。
技術のシーズを発掘し、新規事業を生み出す研究開発のダイナミクス。
斬新な発想と機敏な行動力で共に未来を切り開きましょう。

APT研究所

画像:APT研究所古島 正
APT研究所 所長

市場とコミュニケーションしながら未来を開拓

リコーで3番目となる新研究所です。
リコーの今まで培ってきた表示するための印刷技術、特に材料・プロセス、光学、可視化・モデル化技術を、表示以外の分野への応用展開(医療、3D、電池、ディスプレイ etc)であったり、カールソンからインクジェットプロセスへの展開を研究開発する研究所です。
資産であるコアコンピタンスを活用し、マーケットとコミュニケーションしながら時代の潮流・社会の要請を鑑み、社会貢献と事業化を目指しています。

※ APTとはAdvanced Printing Technologyの略称です。