Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

nano tech 2016

nano tech大賞を受賞

2016年1月27日から29日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された世界最大のナノテクノロジー総合展&技術会議「nano tech 2016 第15回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 」。リコーは、出展者から選出される「nano tech大賞2016」で、最高位の「nano tech大賞」を受賞いたしました。これは、生体磁気計測技術を用いた神経活動検査装置、細胞組織を作る3D印刷機、急速充放電が可能な新型2次電池など、幅広い分野におけるナノテク技術の応用が賞されたものです。

リコーブースの様子

nano tech 2016実行委員会 委員長の川合知二氏(左)と
リコー未来技術研究所 所長の源間信弘(右)

展示内容詳細

「想像しよう 未来の社会をともに ~人にやさしい 地球にやさしい ものづくりをナノテクで~」をコンセプトに、ヘルスケア、グリーン、ナノファブリケーション分野においてリコーが研究開発を進めている技術をご紹介しました。