Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

2017年 結果報告

「エコプロ2017 ~ 環境とエネルギーの未来展」 展示報告

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2017」が、12月7、8、9日の3日間、東京ビッグサイトで開催されました。

リコーブースでは2017年4月経営戦略に基づき設定した「新環境目標」への挑戦と、「エコソリューションの各取り組み」を中心にご紹介し、3日間を通じて多くのお客様にお立ち寄りいただきました。

画像:エコプロダクツ2017 リコーブース

メインステージでのプレゼンテーションに加え、個別展示ゾーンでは3つのテーマで取り組みをご紹介しました。

メインステージ

持続可能な社会の実現を加速させるために、高い環境目標を設定し、パートナーの皆さんと取り組んでいる数々のソリューションをご紹介しました。
ステージ横の「まち」全体のエネルギーの流れを表すプロジェクションに、大人から子供まで注目が集まりました。

画像1:メインステージ

画像2:メインステージ

脱炭素社会の実現

最小限のエネルギーで今までと変わらない暮らしを送るために、エネルギーマネジメントシステムや、オフィスや工場での省エネ、小さな水流や間伐材など未利用エネルギーの利活用について紹介しました。

画像1:脱炭素社会の実現

画像2:脱炭素社会の実現

循環型社会の実現

地球から取り出した資源を大切に使うために、リコーがとことん取り組んでいるリユースや循環利用が可能な包装材、くりかえし再生できるプラスチック、廃プラスチックを油化する取り組みをご紹介しました。リユースの体験コーナーではリユースする部品の小ささに驚きの声が上がりました。

画像1:循環型社会の実現

画像2:循環型社会の実現

生物多様性の取組み

地球の再生能力向上につながる森林生態系の保全は、自然の生物を救うだけでなく、その地域に暮らす人達の暮らしを支えることにもなります。世界・日本各地での取り組みをご紹介しました。

画像1:生物多様性の取組み

画像2:生物多様性の取組み

3日間、たくさんのお客様にご来場頂き、誠にありがとうございました。