Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

2015年 結果報告

第17回 日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2015

リコーの未来を拓く新たなチャレンジをご紹介

12月10日から12日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された日本最大級の展示会「エコプロダクツ2015」に、出展しました。

リコーグループのサステナビリティ活動のスローガン「Driving Sustainability for Our Future. 持続可能な社会を、ビジネスの力で。」に基づき進めている、エネルギーマネジメントとリコー環境事業開発センターを中心にご紹介しました。

画像:エコプロダクツ2015 リコーブース

リコーブースでの展示内容

エネルギーマネジメントコーナーでご紹介した取り組みは以下です。

  • リコースマートファシリティ 照明・空調制御システム:オフィスの人の有無や位置を検知して明るさや温度を自動制御。社内実践では消費電力量の50%以上の削減効果
  • 太陽光発電O&M事業:全国をカバーするリコーのメンテナンス網で太陽光発電の安定稼動を支援

リコー環境事業開発センターコーナーでは、2016年春に本格稼動を予定している同センターの概要や、廃プラスチック油化、マイクロ水力発電などの予定されている実証実験テーマをご紹介しました。

環境技術コーナーでご紹介した主な技術は以下です。

  • リコー リライタブルレーザシステム:物流の通い箱などの使い捨てラベルを書き換え可能なメディアに変更し、CO2排出量を約80%削減(生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合様の場合)
  • ドライ洗浄:水や溶剤を使わず樹脂フィルムで洗浄、廃液が出ず環境負荷削減、洗浄時間も大幅に短縮

ご来場の皆さまからは、「こんなにさまざまな環境への取り組みをすすめているというのは、今回来て初めてわかりました。」、「複写機を1台も出していなくてもこんなに展示することがあるのですね。」、「リコーさんが太陽光発電を支援するビジネスをしているとは思いませんでした。」などのお声をいただきました。リコーの環境経営における新たなチャレンジを幅広い層の方々にに知っていただくことがができました。
ベトナムや台湾からも環境技術の視察でリコーブースにお越しいただき、スマートファシリティ、リライタブルレーザシステム、環境事業開発センターでの取り組みに関して熱心に質問をいただきました。

画像:リコーブースでの展示内容

画像:リコーブースでの展示内容

メインステージでのプレゼンテーション

画像:メインステージでのプレゼンテーション

メインステージでは、幅広い層の方々にリコーの取り組みとその重要性を理解していただけるよう、2種類のプレゼンテーションを実施しました。
1つはリコーの中長期環境目標と、その達成に向けたリコーの取り組みを説明するビジネスパーソン向けプレゼンテーション。もうひとつは、クイズ形式でリコーの新たな環境事業をご紹介する子どもも参加できるプレゼンテーションです。どちらも多くの来場者にご覧いただくことができました。

「RICOH Make A Wish デジタルサイネージ」でのエコ宣言1,138件がアフリカでの植林の力に

来場者参加型コーナー「RICOH Make a Wishデジタルサイネージ」を今年も実施。インタラクティブホワイトボード(IWB)を活用し、撮影した写真に自らがおこなうエコ宣言を記載していただきました。今年は合計1,138件のエコ宣言が寄せられました。この来場者参加型コーナーは、「Plant a tree for Africa」プロジェクトと連動(協力:NGOバードライフ・インターナショナル)しており、エコ宣言と同数の1,138本の苗木を植林のためにアフリカのブルキナファソに送ります。ご協力、ありがとうございました。

【「RICOH Make A Wish デジタルサイネージ」コーナーに来場された皆様へ 】
エコプロダクツ期間中に宣言していただいた皆様のメッセージ、および、写真画像は、当日お渡しした写真の右下のQRコードを読み取り、webページにアクセスしていただくことでダウンロードすることができます。

画像:「RICOH Make A Wish デジタルサイネージ」コーナー

画像:1,138件のエコ宣言

エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞 授賞式(リコー リライタブルレーザシステムが受賞)

画像:エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞 授賞式

来場者からも高い関心を寄せられた、書き換え可能なラベリングシステム「リコー リライタブルレーザシステム」が、「第12回エコプロダクツ大賞」(主催:エコプロダクツ大賞推進協議会)において、エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)を受賞し、エコプロダクツ2015初日の12月10日にイベントステージで授賞式がおこなわれました。

受賞に関するニュースリリースはこちら
http://jp.ricoh.com/release/2015/1110_1.html