Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

2014年 結果報告

来場者から寄せられた1,111のメッセージと同数の苗木をアフリカの大地に贈ります。

画像:リコーブースのにぎわい

12月11日~13日の3日間、東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2014」に出展しました。今回も747もの企業・団体が参画し、初日に雨が降ったりと天候は不順だったにもかかわらず、総来場者数は161,647に上り、環境への関心の高さを改めて実感しました。

リコーブースでは 「Driving Sustainability for Our Future. 持続可能な社会を、ビジネスの力で。」をスローガンに「気候変動の緩和と対応」や「資源循環の促進」、「環境にやさしい技術の開発」など、持続可能な社会の実現に貢献するためのリコーのさまざまな取り組みを紹介しました。

リコーブースには連日たくさんの方が訪れました。
下の三枚目の写真は、国連工業開発機関(UNIDO)主催の各国の在京大使・大使館員視察団のご一行。日本の環境技術に関心が高く、リコーブースでは、ドライ洗浄技術などについて熱心に質問されていました。
また、実物に触ったり、デモを見たりすることができる展示には多くの来場者が集まり、「Smart Presenterによるペーパーレス会議ソリューション」「圧着針なし綴じ技術」などには多くの方からご質問をいただきました。

画像:リコーブース

画像:リコーブース

画像:リコーブース

インタラクティブホワイトボード(IWB)を活用して持続可能な社会を実現するための自らの行動を宣言する、来場者参加型コーナー「RICOH Make A Wish デジタルサイネージ」にもたくさんの方にお立ち寄りいただきました。小学生、中学生たちにも大盛況で、子どもたちはタッチペンにすぐに慣れ、友達と一緒に撮った写真に、思い思いのメッセージやイラストを書き込んでいました。
皆さんからいただいたメッセージは合計1,111枚に上り、NGOバードライフ・インターナショナルと協力して進めている「Plant a tree for Africa」プロジェクトを通じてアフリカ ブルキナファソにあるウルシ湖岸線にメッセージと同数の1,111本の苗木を植樹する資金を寄付する予定です。ご協力、ありがとうございました。

画像:リコーブース

【「RICOH Make A Wish デジタルサイネージ」コーナーに来場された皆様へ 】

エコプロダクツ期間中に宣言していただいた皆様のメッセージ、および、写真画像は、当日お渡しした写真の右下のQRコードを読み取り、webページにアクセスしていただくことでダウンロードすることができます。

画像:グリーン購入大賞の表彰式

グリーン購入大賞の表彰式と受賞事例の発表が行われました。

リコーが取り組む「『グリーンPOD研究会』による印刷業務の環境負荷低減活動」が、グリーン購入ネットワーク主催の「第16回グリーン購入大賞」において「大賞・環境大臣賞」(大企業部門)を受賞。12月12日(金)の午前、エコプロダクツ展のイベントステージでその表彰式が行われました。
午後からは、会議棟で受賞事例のくわしい発表を行いました。