Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

リコーのCC(ISO/IEC 15408)認証取得製品リスト

CC

CC認証取得製品リスト

複合機

imagioセキュリティカード

製品名

取得条件

認証情報(認証機関サイト)

imagio セキュリティカード タイプ9

EAL3

imagio セキュリティカード タイプ7

EAL3

imagio セキュリティカード タイプF

EAL3

imagio セキュリティカード タイプD

EAL3

imagio セキュリティカード タイプC

EAL3

タップでテーブルが表示されます

リモートコミュニケーションゲート

製品名

取得条件

認証情報(認証機関サイト)

Remote Communication Gate A
ファームウェアバージョン :A2.06-C2.04-P2.01-K2.02

EAL3

Remote Communication Gate A
ファームウェアバージョン :A1.18-C1.14-P1.12-K1.04

EAL3

Remote Communication Gate Type N/L/BN1/BM1

EAL3

タップでテーブルが表示されます

プロダクションプリンター

モノクロ(※はセキュリティ機能の紹介)

取得条件

認証情報(認証機関サイト)

RICOH Pro 8120S/8110S/8100S

EAL3+ /

タップでテーブルが表示されます

CC認証中製品リスト

複合機

カラー(※はセキュリティ機能の紹介)

取得条件

認証中情報(認証機関サイト)

RICOH MP C2504

EAL2+ /

RICOH MP C8003/C6503

EAL2+ /

RICOH MP C307

EAL2+ /

モノクロ(※はセキュリティ機能の紹介)

取得条件

認証中情報(認証機関サイト)

RICOH MP 9003/7503/6503

EAL2+ /

プロダクションプリンター

モノクロ(※はセキュリティ機能の紹介)

取得条件

認証中情報(認証機関サイト)

RICOH Pro 8220S/8210S/8200S

EAL2+ /

EAL: Evaluation Assurance Level
EALはセキュリティ強度を示すものではなく、評価の広さと深さの度合いを示すもので、EAL1からEAL7まで7段階定義されています。EALが高いほど、より広く(より広範囲の情報に対し)より深く(より詳細かつ厳密に)評価が行われます。2014年の制度改正以降、複合機を含む大半のIT製品ではEAL2以下が適切とされています。 旧制度でも新制度でもEAL2以下の認証製品は国際的に認められますが、新制度でのEAL3以上の認証製品はその認証書を発行した国でしか認められません。