Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

複合機のセキュリティ

複合機のセキュリティ

複合機のセキュリティへの考え方と取り組み

リコーは、お客様が複合機をご使用になる際、大切な情報資産が様々な脅威にさらされることがないよう、電子文書や紙文書の漏えい、改ざんを防ぐドキュメントセキュリティ対策などにいち早く取り組んでまいりました。リコーは電子文書や紙文書について、ドキュメントライフサイクル(文書の発生から処理・保管・保存・廃棄されるまで)の各過程で生じる恐れのある脅威を可能な限り想定しています。そして、使い易さを損なうことなく、それらの脅威から電子文書や紙文書を守り、セキュリティを担保するために必要となる機能を開発・ご提供しております。

また、リコーはセキュリティを確保し、より安心してお客様にリコー製品を使用して頂くために、積極的に国際的な認証や規格に適合した製品を提供しております。その一つとしてリコーは、ご提供するセキュリティ機能がその「性能を正しく発揮できていること」を第三者機関が客観的に保証するCC(Common Criteria)認証(ISO/IEC 15408)を幅広い機種で取得しています。複合機でこのCC認証を受けているということは、お客様に安心してお使いいただけることを意味しています。

セキュリティ上の脅威は日々高度化・巧妙化していきます。リコーは、お客様の情報資産を守り、またお客様のオフィス環境やセキュリティポリシーとも調和する、安心してご使用いただける製品を提供し続けていきます。セキュリティを確保するためにはお客様の環境に合わせたセキュリティ設定をし、運用していただく必要があります。リコーはセキュリティの重要性をお客様にお伝えし、正しいセキュリティ設定ができるようにサポートしていきます。