Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコーフォトギャラリー「RING CUBE」写真展のご案内
日本テレビ「ZERO写真展」開催
リコーが特別協賛

2009年2月23日
株式会社リコー

 株式会社リコーのフォトギャラリー「RING CUBE(リング キューブ)」(東京都中央区銀座)にて、4月1日(水)より「ZERO写真展」(主催:日本テレビ)を開催いたします。

 この写真展は、写真家大村克巳氏が、日本テレビで放送中のニュース番組「NEWS ZERO」に密着し、番組を支える出演者、スタッフの動きをメインに現場の一瞬を切り取り、番組の裏側を伝えるという企画です。また、取材対象となったタレント、政治家の姿も写し出されます。

 リコーは、「気軽にカメラを持ち歩き、気軽に撮影した写真を、大切にして楽しむ」ことを「Candid Photo文化」と位置付け、これを支援するための活動を「Candid Photo Project」と名付けています。撮影を楽しむ道具としてのカメラのご提供や、各種フォトコンテストの開催、美術館や教育機関などとの協力に加え、昨年10月には「RING CUBE」を開設し、芸術・文化支援活動に一歩ずつ取り組んでいます。「ZERO写真展」で展示する「番組現場の一瞬を切り取った写真」は、リコーが考える「Candid Photo」の思想にも通じることから、特別協賛するものです。
【大村克巳氏から一言】
 ニュース番組そのものを写真のテーマにする事はできないだろうか?そんな事を考えていた頃、「NEWS ZERO」との出会いがありました。秒単位で時代と向き合う番組スタッフと共に、写真家の視点で時代の顔、そして様々な事象を切り取っていくことは、とてもスリリングなコラボレーションでした。めまぐるしく動く時代を少し振り返りながら、この「ZERO写真展」で「今」を見つめたいと思っています。
【大村克巳氏略歴】
 1965年、静岡県生まれ。大学在学中から『PHOTO JAPAN』(福武書店)に新鋭として紹介されるなど活動を始め、1986年日本広告写真家協会賞(APA)で入選。同年、日本写真家協会賞(JPS)でグランプリにあたる金賞を受賞。1999年、ニューヨーク・ソーホーのギャラリーに デビュー。2002年、日韓文化交流年記念事業「済州島」作品展を韓国と日本で発表。現在は東京で活動しながら、ニューヨークの写真画廊と作家契約を結んでいる。
【写真展概要】
名 称 ZERO写真展
主 催 日本テレビ放送網株式会社
特別協賛 株式会社リコー
期 間 2009年4月1日(水)~2009年4月27日(月) ※休館日を除く
場 所 RING CUBE ギャラリーゾーン
所 在 地 東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター(受付9階)
電 話 03-3289-1521
開館時間 11:00~20:00(最終日17:00まで)
休 館 日 火曜日
入 場 料 無料
【NEWS ZERO】(日本テレビ 報道番組)
放送日時 月~木)22:54~23:58
金)23:55~24:55
キャスター 村尾信尚、小林麻央、
曜日、テーマにより、櫻井翔、板谷由夏、北沢豪など(敬称略)
【お問い合わせ先】
写真展の内容について:日本テレビ 03-6215-1111(代)
その他について:RING CUBE 03-3289-1521

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)