Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

海外関連会社の決算報告について

2016年5月19日
株式会社リコー

当社の連結子会社であるRicoh India Limited (本社:ニューデリー、ボンベイ証券取引所上場、以下リコーインド)は、昨日の同社取締役会において、提出が遅れていた2015年度第2四半期(7月~9月)決算を承認し、同日ボンベイ証券取引所に対して提出いたしました。

リコーインドの2015年度第2四半期(7月~9月)の決算報告について、会計監査人から指摘された社員による不正行為の兆候を調査するために、同社監査委員会は外部専門家を選任し社内調査を進めてきました。同調査によって不正行為の疑いが強まったため、同社は4月20日にボンベイ証券取引所にその旨を届け出ていました。

リコーインドは今後、上場会社として関連法規に従って2015年度第3四半期(10月~12月)以降の決算についても必要な対応をしてまいります。

なお、現在のところ発表済みの株式会社リコー2015年度連結決算及び2016年度業績見通しに変更はありません。

当社は今般発生した事態を厳粛に受け止め、リコーインドの株主としても、実態解明に協力し、並行して再発防止策の徹底に取り組んでまいります。

また、事態の進展によって今後ご報告が必要な情報がございましたら、速やかにご報告いたします。

以上

このニュースリリースはPDFファイルでもご覧いただけます