Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

生産性と環境性能を向上したデジタル孔版印刷機
RICOH DD 6650P」を新発売

2013年2月5日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、デジタル孔版印刷機の新製品として「RICOH DD 6650P」を発売します。
新製品は、「Satelio A650V」(2011年3月発売)の後継機種で、毎分135枚の高速印刷を実現しています。従来機ではA3印刷時は120枚でしたが、新製品では135枚に対応しました。製版時間も、19秒から18秒に短縮し、製版から印刷までトータルで生産性を向上しています。
また部品の一部に、100%鉄スクラップを原料とする電炉鋼板やバイオマス資源を原料とする植物由来プラスチックを採用するなど、地球から新たに採取する資源の削減に取り組んでいます。
新製品は「Satelio A460/460F」(2006年5月発売)の後継機種としても位置づけており、複写・軽印刷業などの印刷専門市場から、一般オフィス、官公庁、文教市場を中心に拡販してまいります。

製品名 RICOH DD 6650P
印刷速度 135枚/分
解像度 600dpi
プリンター機能 標準
標準価格(消費税別) 1,400,000円
発売日 2013年2月20日
月販台数 100台

[製品写真]RICOH DD 6650P (オプションを装着したもの)
RICOH DD 6650P
(オプションを装着したもの)