Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

高い生産性と優れた操作性を実現したデジタル孔版印刷機
Satelio DD 4450P/4450/4440P」を新発売

2012年2月21日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、デジタル孔版印刷機の新製品「Satelio(サテリオ) DD 4450P/4450/4440P」を発売いたします。
 新製品は、それぞれ「Satelio A411/A411G/B411」(2009年2月発売)の後継機として発売します。従来機と比較して、製版時間、最大印刷速度ともに高速化を実現し、オフィスの生産性向上に貢献します。また、デザインと操作性を一新し、アクセシビリティにも配慮した設計となっています。この他にも、省エネ・低コストに寄与する機能や、情報漏えいを抑止する各種セキュリティ機能を搭載しています。
 文教市場での試験問題や連絡文、流通・サービス業でのチラシの大量印刷をはじめ、一般オフィスや官公庁での出力業務においても、その性能を発揮します。

製品名 Satelio DD 4450P Satelio DD 4450 Satelio DD 4440P
標準価格(消費税別) 108万円 95万円 98万円
印刷サイズ A3 A3 B4
製版時間 19秒(A4ヨコ・等倍) 20秒(A4タテ・等倍)
印刷速度 60~130枚/分(5段可変)
プリンター機能 あり なし あり
発売日 2012年2月27日
月販台数 200台 200台 100台

[製品画像]Satelio DD 4450P(オプションを装着したもの)
Satelio DD 4450P
(オプションを装着したもの)