Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

デジタルフルカラー複合機4機種14モデルを新発売
~環境負荷軽減と業務効率アップを実現し、ワークスタイルを革新~

2012年2月7日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、デジタルフルカラー複合機の新製品「imagio(イマジオ) MP C5002/C4002/C3302/C2802シリーズ」4機種14モデルを発売いたします。オフィスの主力となる中・高速クラスのラインアップを一新することで、さまざまな規模・業種のお客様に対して導入を促進し、販売台数は10,000台/月を目指します。

製品名 発売日 連続複写速度
(A4ヨコ・毎分)
標準価格
(消費税別)
プリンター
スキャナー
ファクス 1パス両面
ADF
imagio MP C5002 2月10日 カラー50枚
モノクロ50枚
179万円 オプション オプション
imagio MP C5002 SP 189万円 標準 オプション
imagio MP C5002A SP 224万円 標準 オプション 標準
imagio MP C5002 SPF 227万円 標準 標準
imagio MP C4002 カラー40枚
モノクロ40枚
154万円 オプション オプション
imagio MP C4002 SP 164万円 標準 オプション
imagio MP C4002A SP 199万円 標準 オプション 標準
imagio MP C4002 SPF 202万円 標準 標準
imagio MP C3302 2月22日 カラー33枚
モノクロ33枚
132万円 オプション オプション
imagio MP C3302 SP 142万円 標準 オプション
imagio MP C3302 SPF 180万円 標準 標準
imagio MP C2802 カラー28枚
モノクロ28枚
117万円 オプション オプション
imagio MP C2802 SP 127万円 標準 オプション
imagio MP C2802 SPF 165万円 標準 標準

 新製品は、「imagio MP C5001/C4001/C3301/C2801シリーズ」(2010年11月発売)の後継機種として発売します。すばやい立ち上げを可能にする「カラーQSU技術(DH定着方式)」の採用、低温定着を可能にする低融点重合トナー「カラーPxP-EQトナー」の採用など、リコー独自の新開発技術の搭載により、トップクラス*1の省エネ性能を実現し、オフィスの節電と環境負荷の軽減に貢献します。新製品はこの他にも、操作性や用紙対応力の向上を追求しており、業務効率アップを実現します。

  • *1財団法人省エネルギーセンターがホームページに公開している2011年に登録された国際エネルギースタープログラム使用製品(28~50枚/分クラスのコピー/ファクス/プリンター/スキャナー機能付きのデジタルフルカラー複合機)との比較において。2012年2月7日現在。
[製品画像]imagio MP C5002 SPF(オプションを装着したもの)
imagio MP C5002 SPF
(オプションを装着したもの)

[製品画像]imagio MP C3302 SPF(オプションを装着したもの)
imagio MP C3302 SPF
(オプションを装着したもの)