Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

「明るさ・省電力」を進化させたモバイルプロジェクター
「IPSiO PJ WX3231N / WX3131 / X3241N / X3241 / X3131」5機種10モデルを新発売

2011年10月24日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、モバイルプロジェクターの新製品「IPSiO(イプシオ) PJ WX3231N / WX3131 / X3241N / X3241 / X3131」5機種10モデルを2011年11月7日から発売いたします。

製品名 IPSiO PJ
WX3231N
IPSiO PJ
WX3131
IPSiO PJ
X3241N
IPSiO PJ
X3241
IPSiO PJ
X3131
最大表示解像度 1,280×800ドット(WXGA) 1,024×768ドット(XGA)
出力光束(明るさ) 2,500lm 3,300lm 2,500lm
ネットワーク対応 × × ×
質量 約1.9kg 約1.8kg 約2.0kg 約1.9kg 約1.8kg
保証期間 ・1年間無償保証(通常モデル)
・1年間無償保証+2年間保守付き(安心3年モデル)
本体標準価格 オープン価格
月販台数 1,000台

 新製品は、2010年10月に発売した「IPSiO PJ X3240N/X3130シリーズ」(解像度XGA)および2011年1月に発売した「IPSiO PJ WX3230N/WX3130シリーズ」(解像度WXGA)の後継商品として発売するもので、「明るさ・省電力」を進化させたモバイルプロジェクターです。モバイルモデルとしては最高クラスの明るさ3,300lmの高輝度を実現(IPSiO PJ X3241NおよびIPSiO PJ X3241)しながら、待機時の消費電力を0.4W以下とこれまでの1/10以下(当社比)に抑え、大幅な省電力化も実現しました。
 また、当社製iPad専用アプリ「RICOH TAMAGO Presenter」を通じて、近年さまざまなビジネスシーンで活用されているiPadとの連携に対応するなど、より幅広い業種に対して使い方を含めた提案を行ってまいります。
 さらに、本製品では、過去に発売したモデルとは異なり、本体操作ボタンおよびリモコン上の表記を日本語にしました。これまでのリコー製プロジェクターと同様に全機種に「安心3年モデル」もご用意し、使いやすさの向上と、長期間に渡り安心してお使いいただける保守サポートをご提供いたします。

[製品画像]IPSiO PJ WX3231N/WX3131/<br />X3241N/X3241/X3131