Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

DLP方式によるクリアな映像投影と高耐久を実現したエントリーモデルのプロジェクター
IPSiO PJ WX2130 / X2130」2機種4モデルを新発売

2011年10月24日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、DLP方式によるクリアな映像投影と高耐久を実現したエントリーモデルのプロジェクター「IPSiO(イプシオ) PJ WX2130 / X2130」2機種4モデルを2011年11月7日から新発売し、プロジェクター製品のラインアップを拡充いたします。

製品名 IPSiO PJ WX2130
安心3年モデル
IPSiO PJ WX2130 IPSiO PJ X2130
安心3年モデル
IPSiO PJ X2130
最大表示解像度 1,280×800ドット(WXGA) 1,024×768ドット(XGA)
出力光束(明るさ) 2,700lm 2,600lm
質量 約2.5kg
保証期間 1年間無償保証
+2年間保守付き
1年間無償保証 1年間無償保証
+2年間保守付き
1年間無償保証
本体標準価格 オープン価格
月販台数 1,500台

 新製品は、エントリーモデルのプロジェクターの第一弾です。オートセットや壁色補正モードなど基本的なプロジェクターの機能は確保しながら、高輝度「2700lm」(IPSiO PJ WX2130の場合)・高コントラスト「2200:1」を実現し、明るい部屋でもメリハリのある鮮明映像の投影が可能です。また、高耐久性を実現し、ランプ交換の費用や手間を大幅に削減することができるほか、待機時の消費電力0.5W以下を実現するなど環境に配慮した省電力設計になっています。

 さらに、本製品にもこれまでのリコー製プロジェクターと同様に「安心3年モデル」をご用意し、長期間に渡り安心してお使いいただける保守サービスを全国均一のサポート体制でご提供いたします。

[製品画像]IPSiO PJ WX2130 / X2130
IPSiO PJ WX2130 / X2130