Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

新規事業「エコソリューション事業」の第一弾
直管形LEDランプ「クラーテ Pシリーズ 40形」を新発売

2011年7月7日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、今年度から参入する新規事業「エコソリューション事業」の第一弾として、直管形LEDランプの新製品「クラーテ Pシリーズ 40形」を発売します(7月末予定)。また8月には「クラーテ Pシリーズ 20形」の発売も予定しており、40形と20形を合わせて、2011年度の販売本数は100万本を見込んでいます。
  リコーのエコソリューション事業は、複合機やプリンターの開発で培ってきた環境技術を新規事業分野にも活かし、省エネルギー効果の高い製品群を市場に投入するとともに、地球環境負荷の削減に寄与するソリューションをお客様に提供するものです。当面はLEDランプをこの事業の核として、今後は、110形の直管形LEDランプや灯具一体型のタイプなども順次発売を予定しています。

製品名 クラーテ Pシリーズ 40形
品種 グロー/ラピッド1灯用 ラピッド2灯用 インバータ用
標準価格(消費税別) 22,000円
発売日 2011年7月末予定

 リコーの直管形LEDランプ「クラーテ Pシリーズ」は、工事不要で既存の蛍光灯器具に取り付けることが可能*1で、導入時のコストと時間の削減に貢献します。また、低消費電力、長寿命の実現はもちろん、感電、落下、ちらつきの防止など安全に配慮した設計により、快適なオフィス環境を提供します。
  新製品は、省エネに関する法規制および節電需要への対応を進めるオフィスのお客様を対象として、リコーのLEDランプ特約代理店から販売を開始し(7月末予定)、リコージャパン(株)ならびに(株)リコー MA事業部では、9月の販売開始を予定しています。  
*1 法定耐用年数を超えた蛍光灯器具は工事が必要な場合があり、交換をお勧めします。

お知らせ

リコー三愛グループのシンボルである「三愛ドリームセンター」の全館LED化が完了し、クールアース・デー*2である本日、記念節電式を行います。リコーグループでは、節電とCO2削減に寄与できる活動として、事業所のLED化を継続して進めて参ります。
*2 地球環境問題の啓発を目的に制定された日(毎年7月7日)。主な取り組みは当日夜間の消灯など。

クラーテ Pシリーズ 40形
クラーテ Pシリーズ 40形
全館LED化が完了した三愛ドリームセンター
全館LED化が完了した三愛ドリームセンター