Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

「第11回 リコーフォトコンテスト」を開催
~「輝き」をテーマに~

2011年6月7日
株式会社リコー

 株式会社リコーは、リコーのコンパクトデジタルカメラで撮影された写真を対象に、「輝き」をテーマとし、「第11回 リコーフォトコンテスト」(応募期間:2011年6月14日~2011年8月31日)を実施いたします。

 今回で11回目を迎える「リコーフォトコンテスト」は、「カメラを持ち歩き、気軽に撮影した写真を大事にしたい」というリコーの提唱する「Candid Photo」文化を育み、写真を楽しまれている幅広いお客様に、写真に親しんで参加していただくコミュニケーション企画として、2004年6月から実施しております。

 今回は、みなさまからの自由な感性で捉えた「輝き」をテーマとして作品を募集いたします。新たな視点で幅広い題材を扱った作品を、ぜひお寄せください。

 審査員には、第一線で活躍されている写真家の内田ユキオ氏、小林紀晴氏(五十音順)を迎え、各賞の選出を行います。

 作品はWebサイト上で募集し、グランプリ賞をはじめ計50点の作品を入賞作品として選定し、弊社Webサイト上での公開(11月上旬予定)を予定しております。尚、募集サイトは、日本語、英語、独語、中国語を用意し海外からの応募にも対応いたします。

 また入賞作品を全紙サイズ(457mm×560mm)にプリントして展示する写真展の開催を予定しており、さらに入賞作品の中からカレンダー用に表紙を含めて13作品を選定し、「2012年リコーフォトカレンダー」の制作を行う予定です。

 「リコーフォトコンテスト」を通じて、写真の楽しみ方や新しい発見の機会になることを願い、日本国内のみならず、世界中から多くのご応募をお待ちしております。

第10回リコーフォトコンテンスト最優秀賞

第10回リコーフォトコンテンスト最優秀賞