RICOH
最新更新日:2015-12-01

HOME > 2015年第66回支援先紹介

FreeWill 支援先紹介

第66回支援先一覧(2015年12月)

キッズドア(子供の健全育成)

経済的困難にある子どもたち、ひとり親家庭、児童養護施設や被災地で暮らす子どもたちを対象に、学生や社会人ボランティアによる学習支援を行っているNPO法人
 
キッズドア独自の学習会に講師役として参加している学生ボランティアの交通費として
 

日本ホスピタル・クラウン協会(保健・医療・福祉)

闘病中の子どもたちのために活動するクラウン(道化師)の訪問病院への派遣や、クラウンの養成・教育などを行っているNPO法人
 
クラウンが病院を訪問する際の交通費およびクラウン養成トレーナーの交通費として
 
子どもたちの健全な育成や地域社会形成、自然環境保全に寄与することを目的として、世田谷の豊かな自然の中で子どもの成長と生活に根ざした産官学民子による新たな地域コミュニティづくりを行うNPO法人
 
活動スタッフの人件費の一部、リヤカーや発電機などの備品購入費として
 

泉睦会(保健・医療・福祉)

救急搬送先の医療体制や退院後の社会復帰バックアップなど、脳卒中患者に共通する現在の医療制度・社会福祉制度上の制度間における問題点の改善を目指しさまざまな活動を行っている団体
 
通常、活動に必要な事務機器(PC・プリンタ)の購入、活動諸経費(交通費、通信費)として
 

ピープルズ・ホープ・ジャパン(保健・医療・福祉)

インドネシア、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、日本において、母子保健の改善教育、青少年に対するHIV/AIDS予防教育、医療機器の整備と教育、災害救援支援を行っている認定NPO法人
 
ミャンマー母子保健改善のための医療スタッフの教育費用として
 

ハニー・ビー(保健・医療・福祉)

障がいのある子ども達の自立・社会参加をサポートすべく、療育支援・デイザービス・介護支援など様々な活動を行っているNPO法人
 
2015年11月にオープンした就労移行事業所の備品や作業実習用のパソコン購入費として
 
茨城県におけるNPO法人の支援事業を目的とし、民設民営のNPO中間支援組織として活動する認定NPO法人。2015年の豪雨災害で被災した茨城県常総市水海道地区(床上浸水エリア)において集会所と学習支援拠点整備の取り組みも行っている
 
茨城県常総市水海道地区(床上浸水エリア)集会所や学習支援拠点における暖房機器の設置や、事務用品・ホワイトボードなど備品消耗品の購入費用として
 
過去の支援先団体
2015年の支援先
◆第66回支援先(2015年12月)
◆第65回支援先(2015年9月)
◆第64回支援先(2015年6月)
◆第63回支援先(2015年3月)
FreeWill 支援先団体