RICOH
最新更新日:2014-12-01

HOME > 2014年第60回支援先紹介

FreeWill 支援先紹介

第60回支援先(2014年6月)

すいた環境学習協会(環境保全)

地域の環境教育支援に主眼を置き、地域の健全なる発展のために体験学習や環境保全活動を行っているNPO法人
 
活動に必要な工具や備品の購入費と10周年記念誌発行費用として

 
富士山及び周辺の自然環境の調査・研究、保護・保全を行っているNPO法人
 
富士山生物多様性保全研究2014を含む活動費全般として

 

Bridge for Fukushima(子供の健全育成)

震災後に福島県が抱える課題を解決するため、首都圏とのかけはしとなり支援活動を行っている一般社団法人
 
高校生の活動を記録するためのビデオカメラの購入費とコミュニティースペースPaletteの改装費として
 

神奈川芸術文化財団(子供の健全育成)

音楽芸術の振興や福祉の増進を図るための施設である神奈川県立音楽堂の管理運営を行っている公益財団法人
 
アウトリーチ授業に必要な機材や演奏者に出演料として

 

FoE Japan(環境保全)

持続可能な社会を目指し、環境問題の解決に取り組んでいるNPO法人

 
里山保全活動に必要な工具・備品と、その活動費として

 

I am OKの会(子供の健全育成)

発達に課題を抱える子どもたちの支援をしているNPO法人

 
発達障がいの子の自立のためのライフスキルアッププロジェクトの構築費用として
 
東京で支援ライブを行いながら、年1回被災地で秋祭りを開催している任意団体
 
被災地までの移動費用と広報用パンフレット制作費として

 
千葉県市川市で、子どもからお年寄りまでの三世代交流の精神のもと、市民による文化芸術活動を行っているNPO法人
 
第7回いちかわ市民ミュージカル支援事業の活動費として

 

奄美海洋生物研究会(環境保全)

奄美群島の海洋生物の調査・研究・記録を通し、地域住民参加型の環境保全・環境教育を行っている任意団体
 
ウミガメ調査に必要な備品購入費として

 
過去の支援先団体
2014年の支援先
◆第62回支援先(2014年12月)
◆第61回支援先(2014年9月)
◆第60回支援先(2014年6月)
◆第59回支援先(2014年3月)
FreeWill 支援先団体