RICOH
最新更新日:2012-09-01

HOME > 2012年第53回支援先紹介

FreeWill 支援先紹介

第53回支援先(2012年9月)
あらゆる個人、団体によるまちづくりを調査研究し、研究の成果に基づく政策提言や支援を行っている団体
 
東日本大震災により栃木県内へ避難された方を対象とした交流会の開催および避難者宅への訪問支援活動、その他支援活動に必要な費用として
 
岐阜県飛騨地域で身障療護施設および児童福祉施設を運営している社会福祉法人
 
老朽化した暖房器具の買い替え費用として

 

チーム あすなろ(災害救援)

様々な団体が行う東日本大震災復興支援活動に参加した経験を活かし、仲間を募り独自の復興支援活動を継続して行っている団体
 
東日本大震災被災地における漁業支援や仮設住宅でのイベント開催等の支援活動に参加する際の交通費として
 

ミニシティ・プラス(まちづくり)

子どもの頃から「まち」への積極的な社会参画を促し、楽しみながら学ぶことでまちづくりの担い手を育成するNPO法人
 
子どもたちが記者となり、子どもの目線と力をフルに活かして取材した横浜と都筑の魅力を伝える広報紙「つづきジュニアタイムズ」の発行費用として
 

やさしくなろうよ(保健・医療・福祉)

高齢者や障がい者をはじめとする多くの人々が外出や災害時に顕在化するトイレ問題に対して、福祉・介護用にも対応するトイレカーの派遣を行っているNPO法人
 
屋外イベントに福祉バイオトイレカーと介助資格者を派遣するための費用として
 

円(保健・医療・福祉)

障がい者の社会生活自立を目指し、宮城県仙台市にて地元特産の和紙や和菓子などの製造、販売および喫茶店や売店を営業している社会福祉法人
 
東日本大震災以降更新されていないホームページのリニューアル費用として
 

日本動物支援協会(JASA)<旧・ドックウッドわんにゃん災害支援>(災害救援)

東日本大震災で飼い主とはぐれてしまったり、飼い主と一緒に生活できなくなってしまったペットの保護をしている一般社団法人
 
ドッグフードや動物用医薬品等のペット用品購入費として

 
福島県喜多方市にある本木上堰をはじめとした山腹水路と里山の保全を行っている団体
 
2012年12月開催予定の山腹水路について考えるシンポジウムの開催費用として
 
「アート×学校×支援」をキーワードに、教育発展途上国の学校の壁をキャンバスに繰り広げる芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」の開催を通じて持続可能な国際支援を目指すNPO法人
 
「Wall Art Festival in WARLI 2013」(インド・マハラーシュトラ州)の広告費として
 

難民支援協会(人権擁護・平和推進)

日本に逃れてきた難民が、自立した生活を安心して送れるよう支援活動を行い、難民問題に専門的・総合的に関わる認定NPO法人
 
難民・難民申請者のための法的・生活支援および自立に向けた定住支援の費用として
 

Think The Earth(災害救援)

持続可能な社会の実現に向け、 環境問題や社会問題への無関心を減らし、Think the Earthする人(=地球的視野で考え行動する人)を世界中に育て、増やす活動をしている一般社団法人
 
東日本大震災の復興活動団体の情報をリアルタイムかつ効果的に発信するためのシステム導入費用として
 
過去の支援先団体
2012年の支援先
◆第54回支援先(2012年12月)
◆第53回支援先(2012年9月)
◆第52回支援先(2012年6月)
◆第51回支援先(2012年3月)
FreeWill 支援先団体