Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

先輩社員インタビュー05

写真

さまざまな現場で
経験とつながりを深めていけることが
最大の魅力

研究

山口 俊哉Toshiya Yamaguchi
[入社]2011年
[出身]精密工学専攻

※内容や部署等はインタビュー当時のものです。

レンズ品質を追求し、業界水準を超える
超高画質な製品を生み出す

私がリコーを志望した理由は、OBの先輩や人事の方が非常に親身に話を聞いてくれたことはもちろん、最終面接の際いずれ同期になる可能性がある周りの学生の雰囲気が直感的に自分に合っているなと感じたことが決め手になりました。研究所には個性際立つ若手のリーダーが多く、飽きない日々を過ごしています。同期とはプライベートでも仲が良く、"人"で選んだことに間違いはなかったと実感しています。
現在の担当は、非球面ガラスモールドレンズの開発業務です。ガラスモールドとは、熱を加え軟化したガラス(硝材)をレンズ形状がかたどられた金型で両側からプレスする事で、レンズを成形する技術です。レンズ用途はさまざまですが、要求仕様を達成するために、成形条件や硝材の選定などさまざまな工夫が必要です。現在は装置があるリコーインダストリアルソリューションズ株式会社に席を置き、現地のメンバーと共に実験を行っています。レンズ品質を追求し、業界水準を超える超高画質な製品を生み出していくことで、世の中に新たな価値を提供したいと考えています。また、一つのレンズを作り上げる過程で得た技術を横展開することで、他のデバイスや製品の価値を向上させること、技術開発を加速させることも今後の目標です。

"○○と言えば山口"と言われる存在を目指して

リコーでは通常、「設計担当」「評価担当」など一人ひとりに担当が割り振られ、チームで仕事を進めていきますが、入社3年目の時、光学設計から試作加工、評価、再設計…という一連の流れを一人で取り組むことにチャレンジしました。製品ができあがるまでの全体の流れを理解できるようになったことはもちろん、各工程でその分野のキーマンとつながりを構築できたことは大きな成果でした。日々の業務を効率良く行う上で非常に大きな力になるばかりでなく、自分一人では解決できない課題に直面した際にも、そうした人脈が必ず活(い)きています。
現在も開発リーダーとして開発のかじ取りを任されている一方で、研究開発、設計開発から生産技術までを幅広く担当しており、さまざまな現場で経験とつながりを深めていけることが最大の魅力だと感じています。職種間には見えない壁を感じることも少なくないため、普段から担当業務外であっても積極的に関わることを心がけています。次の工程である量産現場での問題を相談された際には一緒になって解決に取り組みました。レンズの軸ズレを簡易的にシミュレーションする方法を検討していたのですが、Excelのボタン一つで計算可能な簡易ソフトを作成し解決できたことは、自分の自信にもつながりモチベーションアップにもなりました。
リコーには、○○と言えばAさんというような誰もが認める技術者がいます。若いうちは、さまざまな業務を通じて知識や経験、技術の引き出しを増やし、いずれは自分の軸を見定め、極めていくことで、"○○と言えば山口"と言われるように成長していきたいと思っています。

写真

ワークライフ・マネジメント

3歳の娘が早寝早起きであるため、私もその生活のリズムに合わせて仕事をしています。リコーにはエフェクティブ・ワーキングタイム制度というものがあり、例えば、通常9〜17時半までの勤務を8〜16時半に変更することができます。業務の進行具合にもよりますが、私は毎朝8時に出勤し頭がフル回転しているうちに業務を効率よく進め、極力残業をせずに帰宅することで就寝前の娘に会えるようにしています。

私の一週間

月曜
AM:テーマ定例にてテーマメンバーの業務進捗(しんちょく)状況を確認。 PM:メカ設計業務。
火曜
終日:実験データまとめ、追加評価など。
水曜
AM:出張で実験する内容についてチームメンバーで打ち合わせをし、実験内容を整合。 PM:「技術ミーティング」にて上司に技術的な獲得成果、進捗(しんちょく)状況について報告。(隔週)
木曜
終日:花巻へ出張。現地到着後、実験準備を整え実験スタート。場合によっては現地のメンバーと打ち合わせ。
金曜
終日:引き続き実験。PMは今週の実験結果のまとめを行いながら実験を行う。業務終了後、新幹線にて帰宅。
土曜
日曜
平日出張が多いので、めいっぱい家族で仲良く過ごす。サッカーやバスケット観戦が最近の家族ブーム。

これまでのキャリア

2011~2012年/設計開発
光学製品開発部門にて、プラスチックレンズ開発を行う。主に射出成形技術を用いた走査レンズの開発に携わる。

2013~2014年/研究
研究開発部門にて、新規光学素子の研究・開発に取り組む。主に半導体プロセスを用いた微細構造体を有する光学素子の開発に携わる。

2014~2016年上期/研究
研究部門において、グループ会社であるリコーインダストリアルソリューションズ株式会社のメンバーと共に、ガラスモールドレンズの開発に携わる。

2016年下期~現在/研究
新規ガラスモールドレンズの要素開発実施中。