Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

重要なお知らせ

OpenSSL の脆弱性(Heartbleed)について

最終更新日2014年7月8日
2014年5月7日
株式会社リコー

日頃は弊社製品およびサービスをご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
オープンソースの暗号通信ライブラリであるOpenSSLに情報漏えいの脆弱性が見つかった問題(Heartbleed)について、弊社製品およびサービスにおける、脆弱性が指摘されている特定バージョンのOpenSSLの使用状況の確認結果をお知らせいたします。
*特定バージョン:OpenSSL 1.0.1 ~ 1.0.1f 、 OpenSSL 1.0.2-beta ~ 1.0.2-beta1

■テレビ会議・Web会議システム
テレビ会議・Web会議システムの一部の製品で当該バージョンのOpenSSLを使用しています。対策のための更新ファームウェアを公開しておりますので、詳細はこちらをご覧下さい。

■複写機/複合機
影響はありません

■プリンター
影響はありません

■ファクシミリ
影響はありません

■プロダクションプリンター
影響はありません

■デジタル孔版印刷機
影響はありません

■プロジェクター
影響はありません

■インタラクティブホワイトボード
影響はありません

■ソフトウェア
影響はありません

■ユーティリティ
影響はありません

■データセンターサーバー
影響はありません

■図書館情報管理システム(LIMEDIO)
影響はありません

■出力機器のリモート管理サービス(@Remote)
影響はありません

■リコーグループWebサイト
影響はありません

関連情報

OpenSSL の脆弱性対策に関するIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)からの呼びかけ
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140408-openssl.html

本件に関するお問合せ

下記フォームに必要事項を記入して、送信ボタンを押して下さい。

お問い合わせフォーム

※お客様の登録・変更情報を暗号化して送信します。
※週末や週明け、祝日前後、また年末年始にいただきますお問い合わせに関しては、回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承下さいますようお願い申し上げます。