Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

重要なお知らせ

リコー製IPSiO GX3000SF/GX3000SF安心3年モデルをご使用のお客様へ

日頃は弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、2007年8月28日に発売いたしましたリコー製プリンタ複合機「IPSiO GX3000SF/GX3000SF安心3年モデル」で、ある条件においてファクス機能で誤送信が発生しうることが判明いたしました。つきましては、対象製品の不具合発生防止策を無償にて実施させていただきます。
本製品をご導入いただきましたお客様には、多大なるご迷惑をおかけいたしましたことにつき、深くお詫び申し上げます。今後こうした事態が再発することのないよう、品質向上に向けた努力をしてまいりますので、何卒、ご理解を賜りたく、お願い申し上げます。

最終更新日2012年6月30日
2011年5月26日
株式会社リコー

1.対象製品

製品名 IPSiO GX3000SF/GX3000SF安心3年モデル

2.発生する事象

以下の設置条件で、本機に接続されている外付け電話で着信による通話終了後、最初のファクス送信において、先頭のダイヤル番号1桁が欠落して送信される。

例:市外の宛先にファクス送信をしたはずが、市内の別の番号の電話またはファクスに接続(誤送信)をされる可能性がある。
・テンキー入力番号:0××-▲▲▲-◎◎◎◎
・誤送信先電話番号:××▲-▲▲◎◎

設置条件:
(1)外付け電話機が併用されている。(下の図をご参照ください)
(2)受信モードが「自動(ジドウ)」に設定されている。
(3)プッシュ回線に接続されている。
(図)外付け電話機の併用

3.対応について

対象製品については、無償にてファームウェアのアップデートをさせていただきます。

リコーでお客様の連絡先を把握させていただいているお客様につきましては、貴社担当セールスまたはカスタマーエンジニアからご連絡させていただきます。

お急ぎのお客様は、誠にお手数ではございますが、貴社担当セールスまたはカスタマーエンジニアにご連絡いただくか、下記ボタンから申し込みフォームに進んでいただき、画面の指示に従って必要事項をご入力していただきますようお願い申し上げます。
ご不明な場合は下記お客様お問合せ窓口まで、ご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

なお、本商品はお客様にて弊社ホームページより最新本体ソフト(ファームウェア)を入手、バージョンアップ作業を実施いただくことも可能です。以下URLをご参考ください。
http://support.ricoh.com/bbv2/html/dr_ut_d/ipsio/model/ipgx3000sf/ipgx3000sf.htm

<お客様専用窓口>
フリーダイヤル  0120-740-210

受付時間:
受付時間:平日(月~金) 9時~17時 (祝祭日、当社休業日を除く)

<個人情報の取り扱いについて>
1.上記窓口にてお客様からご提供いただく氏名、住所などの個人情報は、本件のお問い合わせ、無償修理およびアフターサービスのためにのみ使用いたします。
2.当該個人情報は、適切な安全対策のもと管理し、法令に基づく場合を除き、お客様の同意なく第三者へ開示・提供いたしません。
3.当該個人情報は、上記対応が完了し、その事後対応に必要な期間保有した後、安全な方法により削除いたします。