Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「nano tech 2018」出展のご案内

2018年2月7日
株式会社リコー

リコーは2月14日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「nano tech 2018 第17回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」に出展いたします。

「想像しよう 未来の社会を ともに ~プリントのちからをどこまでも~」をコンセプトに、様々な産業分野やヘルスケア分野に応用されているリコーのプリンティング技術をご紹介します。

nano tech 2018 第17回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

主な展示内容

産業用印刷

  • 様々なインクで、高精細で安定した吐出が可能な「産業用インクジェットヘッド」
  • 臭いが少なくさまざまなモノにつかえる「LED硬化型UVインクジェットインク」
  • 体に安全で色再現性の高い「水性レジン(AR)インク」
  • 置き場所を選ばないコンパクト設計「ガーメントプリンター RICOH Ri 100」
  • 筆のタッチまで再現する「立体複製画技術」

産業技術

  • 振動デバイス等を印刷で形成する「インクジェットプリンティング法によるピエゾ膜の形成技術」
  • キャパシタと二次電池の特性を併せ持つ「新規蓄電素子」
  • 独自の粉末加工技術による「エンプラ樹脂のパウダー化技術」

ヘルスケア

  • 細胞の数や配置を制御する「バイオ3Dプリンター」

展示会の概要

 名称 
nano tech 2018 第17回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
 主催 
nano tech 実行委員会
 会期 
2018年2月14日(水)~2月16日(金)10:00~17:00
 場所 
東京ビッグサイト 東4・5・6ホール&会議棟
リコーブース 東4ホール 小間番号 4J-15


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。