Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「SpaceCom2017」出展のご案内

2017年12月1日
株式会社リコー

リコーは、12月5日から3日間、米国ヒューストンで開催される「SpaceCom2017」の、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のブースにおいて、360°全天球カメラ「RICOH THETA」で培った技術を応用した「組み込み用360°カメラモジュール」をご紹介します。

主な展示内容

組み込み用360°カメラモジュール

デバイスメーカー、ソリューションベンダー向けに、ロボットや無人建設機械、ドローンなどでの利用を想定した「組み込み用360°カメラモジュール」を展示いたします。別途提供するクラウドAPIと組み合わせてIoTソリューションを構築することが可能です。

360°カメラモジュール

RICOH THETA V

ワンショットで360°撮影ができるカメラ「RICOH THETA」の最上位機種。高画質な静止画に加えて、4K解像度の360°動画撮影や臨場感溢れる空間音声記録、高速転送等が可能です。

RICOH THETA V

JAXAのブース内では、JAXAが開発中の「組み込み用360°カメラモジュール」を内蔵した試作品が展示されます。

展示会の概要

 名称 
SpaceCom 2017 (Space Commerce Conference and Exposition)
 主催 
SpaceCom事務局
 共催 
CASIS、NASA Johnson Space Center、Visit Houston
 会期 
2017年12月5日(火)~12月7日(木)
 場所 
アメリカ合衆国 ヒューストン ジョ-ジ・R・ブラウン・ コンベンション・センター
JAXAブース内 小間番号 420
記載されている会社名および製品名は、各社の商号、商標または登録商標です。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。