Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

カラープロダクションプリンターのスペシャルカラーに蛍光ピンクを追加

~特色対応の強化により、付加価値の高い特殊印刷が可能に~

2017年9月28日
株式会社リコー

株式会社リコーは、カラープロダクションプリンター「RICOH Pro C7100Sシリーズ」の特色対応を強化し、「RICOH Pro トナー ネオンピンク C7100」(価格:52,500円、消費税別)を2017年10月27日に発売します。

「RICOH Pro C7100Sシリーズ」は、通常のシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックに加え、スペシャルカラーとして5色目のトナーを使用できるため、付加価値の高い特殊印刷が可能です。今回、VIVIDなグラフィックをより際立たせ、アイキャッチとしてさまざまなシーンで活用できるネオンピンクトナーをラインアップに追加することで、これまでのホワイトトナー、クリアトナー、ネオンイエロートナーとあわせて、スペシャルカラーは全4色となります。スペシャルカラーとさまざまな風合いの用紙を融合することで、多彩なグラフィックへの応用が可能となり、表現力を飛躍的に向上させることが可能になります。

ネオンピンクトナーをご使用になる際は、以下のいずれかのオプションの組み合わせが必要です。
カラーコントローラー E-43A及びEFIスペシャルカラー対応キット タイプS3及びスペシャルカラー拡張キット タイプS3または、TotalFlowプリントサーバー R-61A及びスペシャルカラー拡張キット タイプS3
既にネオンピンクトナー以外のスペシャルカラーをご使用の場合は、オプションの「スペシャルカラー交換キットタイプS3」が必要です。

なお、現在リコーの国内販売会社であるリコージャパン株式会社では、学生(大学院含む)を対象にして、RICOH Pro C7100Sシリーズのスペシャルカラーを活用したデザインコンペティション「C7100S Hackathon 2017」を開催しています。学生の皆さんの柔軟な発想により、今回のネオンピンクも含めたスペシャルカラーの可能性を追求していただくことで、オンデマンド印刷の可能性を広げ、商業印刷のお客様に対する付加価値提供につなげてまいります。



| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。