Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

RICOH R Development Kitが画像電子技術賞を受賞

2017年6月26日
株式会社リコー

24時間連続*1で360°の全天球ライブストリーミングが可能となるカメラ「RICOH R Development Kit」が画像電子学会の画像電子技術賞を受賞しました。

6月23日授賞式の様子

授賞式でのデモ

RICOH R Development Kit*2

RICOH R Development Kitは、撮影した動画を全天球映像の標準フォーマットであるEquirectangular Projection Formatに、カメラ内でリアルタイムに合成します。また、本製品は過去の開発技術ならびに2013年の全天球カメラRICOH THETAの発売から蓄積してきたノウハウを基にしています。

画像電子技術賞は、画像電子学会が選定する画像電子に関する極めて優れた製品、システム、デバイスの開発に対して与えられる賞です。RICOH R Development Kitの技術開発が、画像電子技術の普及発展に多大な寄与をしたと認められ、今回の受賞に至りました。

*1.
ACアダプター使用
*2.
この画像は3D CGのため、商品とは細部が異なる可能性があります。

関連情報



| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。