Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「IoT/M2M展 春」出展のご案内

2017年4月24日
株式会社リコー

リコーは5月10日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「IoT/M2M展 春」に出展します。「IoT/M2M展」は、近年大きな注目を集めるM2Mに特化した専門展で、M2Mシステムを構築するための無線通信技術、センサーや、様々なアプリケーションが一堂に集結します。

リコーは「Vision based IoT」をコンセプトに、組み込み用360°カメラモジュールや、画像を活用したアプリケーション開発を支援するクラウドサービスを参考出展します。

■主な展示内容

1)
組み込み用360°カメラモジュール機器に組み込んで360°撮影するレンズと画像コントローラーです。
2)
カメラ制御用API/SDKリコー製カメラとクラウドサービスを制御するためのAPIとSDKです。
3)
クラウドサービス(ストリーミング配信)簡単にストリーミング配信アプリケーションを開発できるクラウドサービスです。
4)
クラウドサービス(人認識)簡単に人検出、顔検出、顔認識アプリケーションを開発できるクラウドサービスです。
5)
クラウドサービス(マルチイメージング)360°画像に高解像度画像を重ねて表示するコンテンツを生成するクラウドサービスです。

画像1)の組み込み用360°カメラモジュールをドローンに組み込んだ応用例。
レンズの配置を工夫することで、ドローンが映りこまない360°映像が撮影可能に。

■展示会の概要

名称:
IoT/M2M展 春
会期:
2017年5月10日(水)-5月12日(金)10:00-18:00(最終日のみ17:00終了)
場所:
東京ビッグサイト
リコーブース 西19-9
主催:
リード エグジビション ジャパン株式会社
入場方法:
展示会招待券請求(無料)


| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2016年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,090億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。